今週の人気記事

スロッターがノリと勢いだけで海外企業で働き始めた結果【第8話】

2021年1月31日ネタ記事

 

 

Sponsored Links

日本人より日本人らしいパク課長

 

僕の働くこのオフィス内には大きく分けて3つのチームがあります。

 

1人の課長に対して2人の部下の計3人のチームが3つあるんですね。

 

僕が所属するキム課長チームは僕とイさん。

 

 

 

 

 

キム課長超高学歴のコミュ力モンスターだけど基本ずっとサボってる人。タバコ吸ってるか海外ドラマ見てるかマインスイーパーやってるところしか見たことがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

イさんいつも笑顔で僕の悩みを聞いてくれる最高の先輩。頼れる兄貴分。「ツ」の発音が死ぬほど下手で、ガッツリ「チュ」って言ってしまう。食いしん坊。両手で肉まんとか食べてそう。

 

 

 

 

続いてパク課長チームは山田さんとチェさん。

 

 

 

 

 

パク課長日本語が死ぬほどうまい超絶人格者。基本的に超低姿勢。ヘタな日本人よりよっぽど日本人らしい。日本では新井と名乗っている。同じオフィス内に奥さんがいる。

 

 

 

 

 

 

 

山田さん英語・韓国語ペラペラの韓国大好き女性。多分サイコパス。笑う時はシンバル持ったサルのおもちゃのように両手をバシンバシン叩いて対象を指差して笑う。多分サイコパス(2回目)

 

 

 

 

 

 

 

チェさん日本語が死ぬほどうまい。親が超金持ちらしい。山田さんとめちゃくちゃ仲がいい。仕事ができるので色んな人から仕事をカチ込まれてしまい、いつもキレながら仕事をしている。たまに目が笑っていない。

 

 

 

 

最後にオク部長チームのカクさん、シンさん、佐藤さん。

 

 

 

 

 

オク部長めちゃくちゃフランクだけどオフィスで一番偉い人。いつも冗談しか言わないため、たまに真面目な話をブッ込まれても真面目な話なのか冗談なのかよく分からない時がありめんどくさい。チョコボーイ山口並に顔がテカテカ。

 

 

 

 

 

 

 

カクさん:いつも死ぬほど残業をしている人。残業しすぎて会社と一体化している。いつも何かブツブツ言ってる。

 

 

 

 

 

 

 

シンさんこわい。冷えたブリヌイと間抜けなKGB崩れのクソ野郎は許さなさそう。

 

 

 

 

 

 

 

佐藤さんお調子者だけど打たれ弱い。シンさんとは犬猿の仲。旦那が韓国人。酔っぱらうと死ぬほどグイグイ来る。

 

Sponsored Links

いつも優しいパク課長

 

今回はパク課長のお話です。パク課長はサイ〇パスの山田さんとチェさんのチームリーダーの課長です。

 

生まれてからずーっと大阪で育ってきたらしく、ぱっと見韓国人かどうかわからないレベルの日本人力ですw

 

めちゃくちゃ低姿勢でペコペコしてるし、言葉遣いもマジで超日本人なのです(語彙力)

 

 

 

 

「パク課長ー!注文書書いたから承認ちょうだーい!」

 

 

 

 

 

 

 

「はーい、ちょっと待ってね!今ちょっと手が離せないから、終わったらすぐ確認しますね!」

 

 

 

 

 

 

 

「えー!もう早く早くぅ~www 今日は予定があるから早く帰りたいんです~なんちゃって~w」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おっ、なになに?もしかして…デートですか?」

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっと山田さんいつの間に!!私も付いてくわwww」

 

 

 

 

 

 

 

「アハハwww マジウケる~!

本当に気持ち悪いからやめて~ww

両手を叩いて笑いながら)

 

 

 

 

 

 

 

「わっはっは!いいなぁ、僕も行こうかなぁ~w」

 

 

 

 

 

 

 

みんなマジキモーイ!!ウケるんだけど~ww

(パク課長を指差して笑いながら)

 

 

 

 

 

指を差すな指をwww

 

山田さんがサイコすぎてヤバい。マジでハート強すぎワロエナイ。とても同じ人間とは思えない。

 

きっと彼女はサイボーグか何かなのでしょうね。サイバーブルーなの?

 

 

いや~しかしいい雰囲気ですねぇ!

 

これも全てはパク課長の包容力あってのものでしょうね。パク課長は聖人だなぁ。

 

Sponsored Links

 

あれがパク課長の本当の姿…

 

「パク課長~、呼ばれてきたけど、何かあった?」

 

 

 

 

 

あれは、パク課長の奥さんの新井さんだ。

 

新井さんは総務の人なので仕事中はほとんど絡みないんですよね。キレイな人なんだよなぁ。

 

 

 

 

「ああ。ごめんね!ちょっと聞きたいことがあったんだけどさ…。」

 

 

 

 

 

 

 

「これ…何???」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・しいたけだけど?」

 

 

 

 

 

パク課長は奥さんの新井さんが作ったお弁当に入っているしいたけを指差しています。

 

うん、あれはしいたけだね。しいたけだわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの~、僕しいたけ食べれないっていつも言ってるじゃん…」

 

 

 

 

 

 

 

「子供じゃないんだからしいたけくらい食べてよ!みっともないwww」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だからしいたけは…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食えねぇって言ってるだろォォォ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

わしょう
わしょう
!?!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いつまでそんなこと言ってんのよ!食べなさい!」

 

 

 

 

 

 

 

「無理なもんは無理なんだよ!!!何度言ったらわかるんだよ、いい加減にしろ!」

 

 

 

 

 

 

 

「ほんと情けないわね!マリオだって食べてるわよ!!(?)」

 

 

 

 

 

 

 

「無理なもんは無理なの!!もう俺この弁当食べないからな!外で食べてくる!!」

 

 

 

 

 

 

 

バタンッ!!!

 

 

 

パク課長がしいたけであんなにブチ切れるなんて…。

 

人には触れてはいけない痛みがあるのです。

 

その痛みに触れたら後はもう命のやり取りしか残っていないのです。どこかの武将が言っていました。

 

 

 

「マリオでも食べられるのに…ほんと情けないわ!」

 

 

 

 

 

ちなみにこのやり取りを見て

山田さんとチェさんは大笑い。

なんでなん?

 

やっぱパク課長のチームは全体的に何かがおかしい(誉め言葉)

 

 

まーべるさん
まーべるさん
中学の頃、金属バットのグリップからしいたけの臭いがするやつがあったわね

 

ぐーすちゃん
ぐーすちゃん
しいたけバットって呼ばれてました(そのまま)

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ