今週の人気記事

パチ屋でバイトリーダーやってた時の思い出【第10話】

2021年9月13日ネタ記事

 

 

 

世代交代

 

てことで遅番トレーナーをやめることとなった大久保さん。

 

そのことを朝礼時に伝え終えると、次にトレーナーを誰にするかの発表があった。

 

 

福田
福田
ケント…どうしよう…

 

 

 

わしょう
わしょう
えっ?

 

 

 

福田
福田
何かの間違いで俺が次のトレーナーになったらどうしよう…

 

 

 

わしょう
わしょう
いや、俺らまだ入って一年くらいじゃん

 

 

福ちゃんが何故自分がトレーナーに選ばれるかもって思ったのか聞こうか一瞬迷ったが、面倒だったのでやめた。

 

まぁ妥当に行けば大久保さんの側近だったあの2人のどっちかだろうな。

 

 

 

 

大久保トレーナー
大久保トレーナー
みなさん、今までお世話になりました。これからは担当者としてみんなをサポートしていこうと思っているので、これからもどうぞよろしくお願いします

 

 

 

大久保トレーナー
大久保トレーナー
で…気になる次のトレーナーやけど

 

 

 

大久保トレーナー
大久保トレーナー
・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

大久保トレーナー
大久保トレーナー
小田君にやってもらうことになりました

 

 

まぁそりゃそうなるわな。

 

今の遅番をまとめられるのは小田くんしかいないよな。

 

てことで次期遅番トレーナーは小田くんに決まった。キレたらヤバい点以外は申し分ない能力値なので、至極妥当な選択だと言えよう。

 

 

大久保さん
大久保さん
てことで小田君、何か一言よろしく

 

 

 

小田くん
小田くん
えー?何か一言ぉ~?w

 

 

 

小田くん
小田くん
えっと…じゃあ…

 

 

 

 

 

 

 

 

小田くん
小田くん
俺は社員・スタッフ関係なしに

 

 

 

小田くん
小田くん
俺がおかしいと思った人に対しては

 

 

 

小田くん
小田くん
容赦なくブッ込んでいきますんでよろしくお願いしまーすw

 

 

 

わしょう
わしょう
・・・・・・

 

 

多分小田くんはウケ狙いで言ったんだろうけど、それを聞いて笑っている人は一人もいなかった。

 

ああ、小田くんの彼女の荻野さんは笑ってたかw 小田くんのブッ込みはそれくらい笑えないものなのだ。

 

ふと福ちゃんの方を見てみると、ちょっと足がガクガクしていた。なんてわかりやすい男なんだ。

 

俺をキレさせたら大したもんだよ

 

てことで遅番の小田トレーナー体制が始まった。

 

大久保さんも怒る時はしっかり怒るタイプだったけど、頭の中は常に冷静なのでしっかりアフターフォローまでやっていた。

 

小田くんはそういうの絶対できないタイプだと思うけど大丈夫かな…。

 

いや、でも言うじゃないですか。立場が人を成長させると。

 

小田くんはトレーナーになったことをきっかけに成長するかもしれない。俺は小田くんの進化を信じるぜ!!

 

 

 

 

小田くん
小田くん
おい、ケントォ!!!

 

 

 

わしょう
わしょう
は、はい!!!

 

 

 

小田くん
小田くん
スロットコーナー全然回ってねぇだろ!もっとフォローに来いやボケがぁ!!

 

 

 

わしょう
わしょう
ひ、ヒィィィ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小田くん
小田くん
おい福ゥ!!

 

 

 

福田
福田
ふ、ふぁい!?!?

 

 

 

小田くん
小田くん
てめーはいつまでセレクター清掃してんだこのタコ!!!

 

 

 

福田
福田
ヒィィィ!!!

 

 

確かにトレーナーという立場は小田くんの成長を助長していた。

 

小田くんはトレーナーになり、飛躍的に

暴君への道

をまい進していた。

 

だめだ小田くん!そっちに行っちゃいけない!

 

 

 

 

荻野さん
荻野さん
もう、小田くんまたキレてんじゃ~んww

 

 

小田くんの彼女の荻野さんだけは毎日このシチュエーションを見て爆笑していた。

 

いや、当事者の俺らはマジで笑えねぇよ!人の皮をかぶった悪魔め!

 

小田くんがトレーナーになり、毎日ホールのインカム・バックヤードでは怒号が飛び交うようになった。

 

僕と福ちゃんは小田体制の主軸スタッフだったので、毎日小田くんからの愛の鞭(愛無し)を受けていた。

 

僕は福ちゃんと毎日のように仕事終わりの居酒屋で朝まで一緒に飲むようになった。

 

そうでもしなきゃやってられないくらいの追い込まれっぷりであった。

 

おそらく僕も福ちゃんもゴリゴリのM気質だったのもいけなかったのであろう。小田くんドSだし(白目)

 

そして時は動き出す(2か月ぶり2回目)

 

小田くんがトレーナーになって2か月。

 

小田くんからの愛の鞭(暴力)にも慣れてきたある日の出来事であった。

 

 

小田くん
小田くん
ケントぉ~

 

 

 

わしょう
わしょう
はい

 

 

 

小田くん
小田くん
俺さ~

 

 

 

 

 

 

 

 

小田くん
小田くん
この店やめるわ

 

 

 

わしょう
わしょう
!?!?!?

 

 

 

まーべるさん
まーべるさん
小田くんが893より怖い件について

ぐーすちゃん
ぐーすちゃん
同い年なのに…

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ