今週の人気記事

【寄稿】ジャグラー稼働向上プロセス④実際の営業における設定について【マグネタイト】

寄稿記事

 
マグネタイト
マグネタイト
ヒーホー、現役副店長マグネタイトです

 

今回は、ズバリ皆さんが気になる設定のお話になります。

 

設置期限が短くなった五号機のエース、マイジャグラーⅢについてになります。 マイジャグラーⅣが先に撤去された今、五号機では一番人気のコイツです。

 

 

現状のジャグラーは、5号機のジャグラーより6号機のジャグラーへの投資が活発に行われている状況だという事は前回でもお伝えしましたが、では実際のところの設定配分はどの様なものかというお話です。

 

色々なお店があるので、全店舗がこのパターンということは絶対にありませんが自分が把握している部分では…というお話になります。

 

Sponsored Links

 

マグネタイト
マグネタイト
それでは、考えられる設定配分パターンその①(20円スロット等価交換)
 
 
マイジャグⅢ 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
投入割合   100%        

 

えっ… 夢の希望もないって?

 

でも直近のマイジャグラーⅢのデータを見る限りこれくらいは利益を抜いているのはほぼ間違いなさそうですね。

 

ジャグラーの設定2をバカにしちゃいけません、自分の経験ではジャグラーの設定2は非常に優秀な設定だと思っていますので(笑)設定2でも、稼働がある程度あれば大当たり回数なんていくらでも見栄えが良くなることがありますからね。

 

 

マグネタイト
マグネタイト
つい先日も、BB40オーバー RB40オーバー というのが出てびっくらポンでしたよ♪
 

マイジャグラーは、他のジャグラーと比較してもカチカチ君使用者の割合が多く(他のジャグラーと比較して機械割も高く、年齢層も若めだと思います)ぶどうと単独レギュラーをしっかりとカウントしていますね。

 

自分もホールに出た際には小役をカウントしている常連の方とお話をして、ブドウ確率がどうだとか単独レギュラーがかなり良いからカウントするのをやめましたとか色々話を聞いて予測の設定を聞く事がありますがほとんど当たってないです…

 

 

ジャグラーの設定予測はスロットの現行機種の中でもかなり難しいと思います。

 

それはブドウ確率が6に近く、単独レギュラーが350分の1だったとしてもそれは結果論なのでブドウをちょっと良く引けてしまったり、単独レギュラーを引けてしまったらそれだけで設定が良いと思ってしまいますよね。

 

 

実際にホールでお客様にブドウ確率を聞いたりしますけど、大体設定通りのピタッとなっている事がないです(笑)

 

まぁ、ブドウ確率が良くて単独レギュラーが良くて、メダルが3000枚でも出れば誰だって設定が良さそうって思ってしまいますよね。

 

自分も他店でジャグラーを打つ際は、カウントしているのでお店からしてみたら振り回されてるな〜って思われているかも知れませんね。

 

 

マグネタイト
マグネタイト
それでは、設定配分パターンその②(20円スロット等価交換)
 
 
マイジャグⅢ 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
投入割合 80%     20%    

 

ちなみに、上記パターンで営業すると先程のALL②に近いような利益を上げる事が出来ます。

 

これまた夢も希望もないですよね、お店の投資先が5号機ジャグラーから6号機ジャグラーへと変わっていく中でマイジャグラーⅢの役割は稼働を如何に落とさずに収益を上げれるかという風に変わっているのかなと思います。

 

実際に自分は近隣店舗のジャグラーの運用を日々記録に残していますし、様々なデータを見る事がありますが今マイジャグラーⅢをいわゆる薄利多売で、営業しているお店は非常に少ないのかなと思います。

 

年末年始は遊技人口が増えるタイミングですのでいつもよりスロットを打つ機会が増える方もいらっしゃると思いますが、6号機のジャグラーは獲得枚数も少ないし連チャンしてもメダルに物足りなさを感じるからマイジャグラーⅢがあるうちはマイジャグラーⅢを打とう!!となるかも知れませんが、今一度落ち着いて自分が行こうとしているお店のデータを見て欲しいです。

 

 

 

好きな台を好きなだけ打つという楽しさもありますが、やはり打つからには多少なりとも勝ちたいものですよね。

 

自分の周りのお客様は、データをしっかり見ている方が本当に少ないので勿体無いなって思う事が多々あります。

 

今はネットから店舗のデータ(大当たり回数や回転数などなど)が見れる時代ですので、有効利用しないてはないですよね。

 

ちょっとデータを見て良さそうと思って終わりにしてしまうのではなく、大当たり回数や大当たり確率をしっかりと数値化し客観的に分析にする事によりジャグラーでの勝率は飛躍的に上がると思います。

 

今は一家に1台くらいは、パソコンもあるでしょうしデータを収集してみる良い機会だと思います。

 

会社員の方でボーナスが出た方は無闇に減らさぬようにしっかりと勝ってもらいたいですし、ボーナスがなかった方はパチンコ屋からボーナスをもらうくらいのつもりでうちに行きましょう。

 

 

 

これからパチンコ業界3大回収時期の年末年始が来ますが、データを元にしっかりと立ち回れば勝率は絶対に上がりますからね!!

 

ちなみに私、打てる時間が限られている状態ですがしっかりと立ち回り年間終始100万以上あります。

 

今の時代、パチンコ店の責任者もパチンコやスロットを打たなくなったなんて言われますが僕みたいにしっかりと立ち回っている責任者もいるんですよ(笑)

 

というわけで、今回はここまでとなります。 年末年始の営業のお話でもしようかと思います。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また来週お会いしましょう。

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村