今週の人気記事

パチ屋でバイトリーダーやってた時の思い出【最終話】

2022年1月16日ネタ記事

 

 

 

あたしって、ほんとバカ

 

気付いたら僕がパチ屋でバイトを始めてから約3年が経過していた。僕は25歳になっていた。

 

中学校くらいから付き合いのある幼馴染たちはどんどん結婚していき、みな仕事も順風満帆に見えた。

 

一方僕はスタッフリーダーをやっているとは言え、所詮はアルバイト。昇給なんかほぼ無いに等しいし、ボーナスなんてもちろんない。ていうかそもそも時給である。

 

正直僕は焦っていた。まわりの同級生と明確に離れていく目に見えない距離。

 

わしょう
わしょう
このままではさすがにまずい…

 

 

 

わしょう
わしょう
・・・・・・

 

 

 

 

わしょう
わしょう
・・・変えよう

 

 

 

わしょう
わしょう
本気で自分を変えよう

 

僕はCR北斗の拳百裂を打ちながら、自分を本気で変える決心をした。

 

そう、俺は生まれ変わるんだ。

 

俺の本気を見せてやる…

明日から!!!

 

 

 

 

 

しかしパチンコの神様というのはいたずらで、そうやって本気の決意(白文字)をした時に限って何か知らんけどパチンコで爆勝ちしてしまうのだ。

 

いつもサウザーとシンにジャンプされて終わりのケンシロウがこの日に限ってはやる気満々で、ジャギやユダなどの明らかな格下をボコり続けていた。

 

そんなこんなで空気の読めないケンシロウから9万円もの大金をプレゼントされてしまった松本氏。

 

わしょう
わしょう
・・・

 

 

 

わしょう
わしょう
・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

わしょう
わしょう
とりあえず明日も百裂やな♪

 

 

Sponsored Links

目覚めの時

 

明日から本気を出すと意気込んでいた松本氏が翌朝向かおうとする先は、キング観光サウザンド生〇店であった。

 

やっぱ今の流れはパチンコ打つしかないやろ。ここでアドリブを効かせられないやつはダメだね。

 

イクキン(キング観光サウザンド生〇店)に車を走らようとする松本氏に、彼女のヒロコちゃんから電話が入った。

 

わしょう
わしょう
ヒロコちゃんおはよー。どうしたの?

 

 

 

ヒロコちゃん
ヒロコちゃん
・・・・・・

 

 

 

わしょう
わしょう
あれ、ヒロコちゃん?

 

 

 

ヒロコちゃん
ヒロコちゃん
・・・・・・

 

 

 

 

ヒロコちゃん
ヒロコちゃん
別れよう

 

 

 

わしょう
わしょう
!?!?!?

 

 

 

 

ヒロコちゃん
ヒロコちゃん
一体いつまで・・・

 

 

 

ヒロコちゃん
ヒロコちゃん
大事な決断を保留し続けるの…?

 

 

 

わしょう
わしょう
!!!

 

 

 

 

 

ヒロコちゃん
ヒロコちゃん
さようなら

 

 

 

ヒロコちゃん
ヒロコちゃん
プツッ

 

終わりの時は突如訪れた。

 

松本に電流走る。まさかアカギのあの名セリフを、現実世界で、しかも彼女からの別れの言葉として聞くことになろうとは。

 

 

 

いや、まぁそりゃそうでしょうね。こんなふがいない男、早く見切ったほうがいい。自分でもそう思う。

 

ちなみにヒロコちゃんは僕と別れた後すぐ付き合った人と結婚し、幸せな人生を手にしたようだ。アドリブ効いてんじゃん(白目)

 

まぁ確実に僕が悪いわな。だってヒロコちゃん、結婚したがってたもんな。

 

彼女からのアプローチに気付きながらものらりくらりと重大な決断を先延ばしにし続けてきた僕に、彼女を引き留める力なんてものはなかった。

 

 

わしょう
わしょう
・・・

 

 

 

わしょう
わしょう
もうタ〇キやめよう・・・

 

僕はこの時、タ〇キをやめることを決心した。

 

仕事は楽しいし職場のみんなは大好きだ。だけど社員になるのは世間体が気になるから嫌だ。それならもうやめるしかない。

 

これを機にパチンコ業界から離れて、自分のやりたいことを探そう。この時僕は決心した。

 

タ〇キをやめることを決心した僕の心は晴れ渡っていた。僕は凛とした表情でキング観光サウザンド生〇店に車を走らせた。

 

Sponsored Links

週末の貴公子

 

ということで担当の大久保さんに電話をすることにした。

 

大久保さん
大久保さん
おー、ケント。どうしたー?

 

 

 

わしょう
わしょう
大久保さん…僕、タ〇キをやめようと思います

 

 

 

わしょう
わしょう
タ〇キというか、パチンコ業界をやめて自分のやりたいことを探そうと思います

 

 

 

大久保さん
大久保さん
・・・・・・

 

 

 

 

大久保さん
大久保さん
まぁ、いつかはそう言ってくると思ってたわ

 

 

 

わしょう
わしょう
!!

 

 

 

大久保さん
大久保さん
俺の人を見る目をなめるなよw そんなのずっと前からわかっとったけん

 

 

 

わしょう
わしょう
・・・・・・

 

 

 

 

大久保さん
大久保さん
ケントがそう決めたなら、その道を進めばええんよ

 

 

 

大久保さん
大久保さん
今までありがとうな!

 

 

 

わしょう
わしょう
大久保さん・・!

 

お恥ずかしい話だが、僕はこの時ガチで泣いてしまった。

 

絶対怒られると思っていたから、まさか背中を押してくれるなんて夢にも思っていなかった。

 

やっぱ大久保さんには敵わんなぁ…。

 

 

わしょう
わしょう
大久保さん・・・本当にありがとうございます

 

 

 

大久保さん
大久保さん
おう!!

 

 

 

大久保さん
大久保さん
ところで

 

 

 

大久保さん
大久保さん
トレーナーやめた後・・・

 

 

 

 

大久保さん
大久保さん
週1くらいならシフト入れる?

 

 

 

わしょう
わしょう
!?!?!?

 

し、週1・・・?

 

週1なら、まぁ…。いや、違う。そういう問題じゃないだろ。冷静になれ俺…!

 

おかしいな、僕さっきこの店をやめてパチンコ業界から離れるって言ったはずなんだけど…もしかして僕キングクリムゾンされてるんじゃあないのか?

 

 

わしょう
わしょう
・・・

 

 

 

わしょう
わしょう
・・・・・・

 

 

 

わしょう
わしょう
週1なら、まぁ…!

 

 

 

 

大久保さん
大久保さん
じゃあとりあえず週1でよろしく!

 

 

 

わしょう
わしょう
よろしくお願いします!!

 

ということで僕は、

平日は韓国企業の日本法人でのデスクワーク(派遣社員)、土曜日はタ〇キ

で働くダブルワークスタイルとなった。

 

 

 

おかしいな、なんか大久保さんのうまく転がされてるだけな気がするけど…まぁいっか!

 

そんなこんなで僕のタ〇キでのバイトリーダー生活は幕を下ろした。

 

その後、毎週土曜日のみ出勤する元バイトリーダーである僕は、職場内にて「週末の貴公子」と呼ばれるようになった。

 

ちなみに何が貴公子なのかはよくわかっていない。とりあえず貴公子って言いたかっただけなのだろう。

 

 

まーべるさん
まーべるさん
長いわ

わしょう
わしょう
まだネタストックあるのに…

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村