今週の人気記事

【ライター記事】『Pガールズ&パンツァー 劇場版』を初打ち!感想と評価を書いてみた【ないはるさん】

2021年5月17日ライター記事

 

『お姉ちゃん!やっと見つけたよ、私のライトミドル!』

 

 

どーもこんにちは、ないはる(@ikizama_blog)です。

 

前作から約5年、5/10から導入開始された『Pガールズ&パンツァー劇場版』を打ってきたので感想と評価を書いていきます。

 

ちなみに僕はアニメ版、劇場版、最終章OVAすべてBD持ってます。

 

Sponsored Links

評価

〇 スペック
★★★★☆
〇 通常
★★★★★
〇 大当り、確変、時短
★★★★☆
〇 作り込み度
★★★★★
〇 総合評価
★★★★★

 

 

1種2種混合機ライトミドルのひな型に加え、遊タイム500回でRUSH確定と優しいスペック。

 

RUSH突入は約50%、突入時の期待度は4800発ほどでライトミドル平均値かな。

 

通常時、一番素晴らしいと思ったのが消化速度。1時間290~300回ほど回る。

 

遊タイムが500回のため、通常⇔RUSHの回転率が早い。

 

1時間打ってれば遊タイムが見えてくるので、ハマってるストレスが少ない印象。

 

 

演出もあっさりしているものが多く、無駄な疑似連もなし。戦国乙女6のガルパン版みたいな感じ。

 

長いリーチは基本的に信頼度が高いので、期待できるようになっている。

 

カスタムメニューが豊富にあり、自分に合った調整にできるのも良い。

 

プレミアや告知ランプの発生率を100%にすることも可能。

 

 

 

大当りの過入賞はしにくい印象、右打ちは保留溜めて止めることで玉減りはほぼ無い。

 

RUSH中の演出は保留5個で1セットとなる演出を2回行う。

 

最初は長いしつまらないと感じるかもしれないが、チャンスアップパターンの種類が多くどこで飛び出してくるかわからないので最後まで期待ができる。

 

キャラがメタなセリフを言ったりするのでちょっと面白い。

 

大当りの時速は12000発ほど。

 

一撃重視の乙女6、遊びやすさのガルパンでライトミドルの覇権は平和になるのでは・・・!?

 

作り込みがしっかりしているので打てば打つほど面白いんですが、そこまで打ってもらえるかが長期稼働の命運を分けるのではないでしょうか。

 

個人的には今年一番の可能性が非常に高い台です

 

Sponsored Links

演出紹介

カスタムメニューで自分好みの調整を!

 

まず注目して欲しいのは保留。

 

 

可愛い。

 

基本的な演出の始まりはアイコンが発生した時。

 

 

液晶左上にあるのは各高校アイコン、右上にあるのは大洗チームアイコン。

 

5個貯まればガルパンチャンスリーチや大洗チャレンジリーチへ、10個集まれば戦車道リーチと熱い演出に発展。

 

バッジが貯まらなくても、ロングリーチからガチャガチャ演出に行き各リーチへ発展することもあり。

 

演出バランスは金予告が絡むとチャンスってバランスかな、60%程度だと思うので過度な期待はしないように。

 

 

大当りのルートが固定されてる感じはないので、どの演出でも熱い予告が絡めばワンチャンある。

 

お馴染みのトラ柄もあり、これは激アツなのかな。

 

 

評価の時も言いましたが、カスタムメニューが豊富なので自分好みに調整できる。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2506-1024x827.jpeg

 

問題は打ーwinをしていないと全カスタムが開放されないということ。

 

画像内で選択されてるオールホワイトは僕が開放したやつ。

 

セットメニューだけでも、全部開放する事が出来たらパスワードを載せるようにします。

 

プレミアと告知ランプ必須は打-winしてなくても設定できるようになってる。

 

 

変動開始時などでレバーを押し込むことにより、左下にキャラが出現。

 

 

一言くれますが、熱いのは一度も見たことない。

 

画像は島田愛里寿のお母さん、島田流家元で熱いキャラだとは思うのですが何もなかったw

 

原作好きから言わせてもらうと、全回転演出が粋でめちゃくちゃ良かった。(隣の台で見た

 

劇場版の名シーンなんだけど、あーこれ確かに全回転演出だわ!ってなる。

 

 

あと、遊タイム突入演出に悪意を感じた。

 

これだけはちょっと胸糞だったわw

 

 

 

作り込みが半端ない戦車道

 

もうね、戦車道(RUSH)を語るにはものすごい文章量になると思う。

 

これが受け入れられさえすれば、ライトミドルの覇権は完全にガルパンになるんだけどね・・・

 

っと、その前にまずは大当り後の戦車道チャレンジの紹介。

 

 

ここは従来の1種2種混合機とほぼ変わらないお馴染みの演出っぽいヤツ。

 

正直これはお馴染みすぎて、もう一捻り欲しかったな。

 

 

保留を貯めるごとにキャラパネルが選択されていく、赤パネルのが若干熱いけど大事なのは内容。

 

 

保留溜めた後、さらに保留を貯めると下にある作戦アイコンを獲得できる可能性アリ。

 

作戦アイコンは演出中にカウントダウンが発生し、チャンスアップ予告をしてくれる。

 

回避のタイミングでカウントダウンが始まったりすると、めっちゃ興奮する。

 

見事、戦車道チャレンジを突破することができれば戦車道。

 

 

まずは装填パート、保留を溜めると同時にパネルが表示。

 

最終的に発展先の演出が1つ選択される仕様、ピンク<赤<金の順で熱い。

 

画像上では赤パネルが1つ、選択されるわけないって思いますが選択される可能性が意外とある。

 

選択後は予告パート⇒ジャッジパートとなる。

 

 

 

Vストックありの状態となってますが、これが一連の流れ。

 

パネルの数だけ演出があるため、種類は10種類以上と多い。

 

予告パートもセリフの種類、色、帯の色等チャンスアップは盛りだくさん。

 

予告パートの種類によりチャンスアップも異なるため、演出量の多さが凄い。

 

 

パチ7さんの記事で詳細な信頼度が載っているので(【演出信頼度まとめ】Pガールズ&パンツァー 劇場版)、見ながら打つとより楽しめるかも!

 

 

 

演出成功後はランク発表、チャンスアップが多ければランクも高くなる。

 

つまりチャンスアップが少なくてもランクが低い可能性があるだけで、当たらないわけじゃない。

 

このやり方は正直うまいなって思った、ちゃんと最後まで期待できるしね。

 

ランクはC<B<A<S<SS<SSSとあり、S以上はVストック確定っぽい。

 

SSSの場合は特殊演出に発展する模様。(S●●S●●SistersみたいなタイトルでSSSってことみたい)

 

 

 

この演出、原作好きからしたらたまらんのよなーw

 

ランク発表後はラウンド発表の演出。

 

 

金色のアンコウアイコンをGETできれば保留連or時短200回獲得。

 

 

10R保留連濃厚の虹色アンコウもあり。

 

ちなみにこのアンコウがめちゃくちゃ可愛いんですわ。

 

 

そのほか、とにかく色んなものが詰め込まれており作り込みが半端ない。

 

原作好きはもちろん、そうでない方もこれは初めて見る!ってな感じで楽しめるのではないでしょうか。

 

Sponsored Links

最後に

 

原作好きなのでって思われるかもしれませんが、忖度無しで良くできています。

 

出ている時の快感を大きくするより、出ていない時の不快感を少なくしているので長く遊べる。

 

ただ、問題があるとすればトレンドが前者だということ。

 

この逆境を乗り越えられるかどうか・・・楽しみでもあり、心配でもある。

 

あくまで個人的な意見ですが・・・現状のクソみたいなライトミドル情勢に風穴を開けて欲しい。

 

最後はみんな大好きドーチェの寝顔でお別れしたいと思います。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ