今週の人気記事

【ライター記事】元スロプロが答える!Q&Aの詳細解説#3【banさん】

2021年6月18日ライター記事

 

元スロプロのbanです。

今回は、「元スロプロが答える!Q&Aの詳細解説#3」をご紹介させて頂きます。

 

 

Twitterでお答えしているご質問に関するアンサーの詳細を回答させて頂きます。

 

 

パチスロで勝つなら絶対覚えましょう。

 

 

それではどうぞ

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

 

 

元スロプロが答えるQ&A 詳細解説

ここでは、メールやTwitterなどで頂いたご質問に対して、Twitter上でお答えさせて頂いておりますが、文字制限が140文字となっている為、正確にお答えできていません。

 

 

そこで、今回はこの記事にて詳細解説をさせて頂きます。

それでは、早速答えていきましょう。

 

 

Q1 勝ち記事ばっかりで、おまえの稼働ウソっぽい。

 

【Question】

 

 

 

 

【Answer】

このご質問?については、実際には負けている記事もございます。

 

 

ただ、ご質問者様が勝ち記事ばっかりという印象をお持ちだということは勝っている回数が多いという認識はおもち頂いていますね。

 

 

実戦記事をご覧頂いて、ご質問者様に一番ご理解頂きたい内容は、見て頂きたい部分は、勝っている部分ではありません。「あなたも同じように勝つことができる」ということです。

 

 

なぜなら、「高設定を探すための方法」、「高設定を打っているときの考え方」はこの記事で全てご紹介しているからです。

 

 

 

なぜ、banは高設定に辿り着けているか。

なぜ、低設定挙動でも高設定だと信じて打ち続けることができるのか。

 

 

この2つです。

 

 

 

 

答えは、実戦記事に書いています。

 

 

わたしは、毎日10分程度しかホール調査をしていません。

でも、その毎日たったの10分で高設定に辿り着くことができます。

 

 

特殊なスキルをもっているわけでもありません。

毎日、ホールさんのデータを収集しているだけです。

 

 

できないと考えている方は、できないと思い込んでるだけです。

だれでもできます。

 

 

少しでもいまよりも勝ちたいとお考えのかたは、わたしの実践稼働をみてください。

わたしは、同じことしかしてません。

 

 

わたしがやっていることは、

調べる→仮説をたてる→検証→失敗or成功→失敗なら調べなおす→仮説をたてる→検証」

これの繰り返しです。

 

 

 

ご覧頂いている方の中には、そんなこと言ってもあなたはスロプロだったでしょ?と感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

 

でも、私も元はパチスロで負けていました。

あなたと一緒です。

 

 

是非、一緒に勝てるようになっていきましょう。

 

 

Q2 どんな台が勝てますか?

 

【Question】

 

 

 

 

【Answer】

このご質問はとても難しいです。

 

 

まずは、わたくしbanが新しい土地で稼働するとした場合、調べる内容は以下5点です。

内容
調査1ホール周辺状況調査→ライバル店があるかどうか
調査2ホールイベント調査→特定日はいつか
調査3稼働率調査→平日、特定日の稼働率はどのくらいか
調査4メイン機種調査→どの機種がメイン機種か、どの機種が稼働率が高い機種か
調査5設定投入率調査→設定投入されやすい機種、されやすい日をデータ収集

 

 

 

 

これを見ると、5つのパラメータによって、狙う機種が変わってくるのがお分かりになると思います。

例えば、過去の経験でこんなおもしろいホールさんもありました。

内容
おもしろ1ライバル店さんの特定日にあわせて、同じ日に同じメイン機種に高設定を入れる
おもしろ2同じ台に1週間、設定56を交互に投入
おもしろ3天井付近の台は打ち換え確定+設定456を投入
おもしろ4設定5の両隣のどちらかが設定6(=角台が設定5だととなりが100%、設定6になる)
おもしろ5新台→準新台に札を変えた日は、準新台は全台設定56

 

 

このように、「どんな台が勝てるか」ではなく、「どの日」に「どの台」を打つのが「一番高設定が入るか」を考えるのが正しい思考となります。

 

 

ご質問者様には、「どの日」に「どの台」を打つのが「一番高設定が入るか」を調べていただき、是非高設定をツモっていただきたいです。

 

 

Q3 高設定を狙う方法を教えてください。

 

【Question】

 

 

 

 

【Answer】

高設定を狙う方法は、いろんな方法があります。

ただ、今回は一番スタンダードな高設定を狙う方法をご紹介したいと思います。

 

 

まず、結論からおつたえしますと、Twitterでお答えさせて頂いてる通り、「通っているホールさんのデータを3か月、全部の台の履歴をExcelにまとめましょう」

 

 

イメージはこんな感じです。

ノーマルタイプであれば、機種名、日にち、台番、回転数、ボーナス確率、BB回数、RB回数、差枚数。

差枚数がプラスなら青色、差枚数がマイナスなら赤色で見た目ですぐにわかるようにしています。

ハナビ7月1日(木)7月2日(金)
1番台
  • 回転数:5000回
  • ボーナス確率:1/147
  • BB回数:17回
  • RB回数:17回
  • 差枚数:+3000
  • 回転数:2000回
  • ボーナス確率:1/200
  • BB回数:5回
  • RB回数:5回
  • 差枚数:ー1000
2番台
  • 回転数:5000回
  • ボーナス確率:1/147
  • BB回数:17回
  • RB回数:17回
  • 差枚数:+3000
  • 回転数:1000回
  • ボーナス確率:1/100
  • BB回数:10回
  • RB回数:0回
  • 差枚数:+1500
3番台
  • 回転数:5000回
  • ボーナス確率:1/147
  • BB回数:17回
  • RB回数:17回
  • 差枚数:+3000
  • 回転数:5000回
  • ボーナス確率:1/147
  • BB回数:17回
  • RB回数:17回
  • 差枚数:+3000

 

 

 

 

このような表を3か月、全台つけると、ホールさんの傾向性が見えてきます。

 

 

一例ですが、以下のことが挙げられます。

  • 1のつく日は、青色が多い→別の日よりも1のつく日は高設定が多い可能性がある
  • ハナビは、ほかの台より青色が多い→ハナビはほかの機種よりも高設定投入率が高い可能性がある
  • ハナビはほかの台よりも回転数が多い→稼働率が高い、当ホールの人気機種の可能性がある

 

 

この情報から推測すると、ハナビには高設定がはいりやすい傾向があり、さらに1のつく日は強イベントの可能性があるため、強イベント時のハナビは高設定投入率が高いと考えられます。

 

 

こうして、トライ&エラーを繰り返して、情報精度を高めることが高設定を狙う精度が上がっていきます。

是非、ご質問者さまにもいちどトライしてみていただけるとさいわいです。

 

 

もっとくわしく知りたい方はブログにてご紹介させていただいております。

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【ライター記事】初心者向け高設定の探し方!スロが上手い人をハイエナしろ!?」をご紹介させて頂きました。

 

 

高設定の探し方はスロが上手い人を見つけることです。

スロが上手い人を見つけることができれば、高設定が浮かび上がってきます。

 

 

パチスロは誰でも勝てます。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

 

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ