今週の人気記事

【ライター記事】ぽちゃさんと出会った話【ディノさん】

ライター記事

 

こんにちはディノです。

 

あれは15年ほど前になりますか。出会い系サイトで相手のプロフ検索をしている時でした。

 

Sponsored Links

コンプレックスは先出しで

携帯_V

 

今は死語なのか、まだ使うのか知りませんが、当時は自分の体型を伝える方法で【ぽちゃ】という表現があったのです。

 

もちろんその当時も聞いたこともないので、どう言う隠語か調べました。調べたところ【ぽちゃ】は太っている表現として使うようでした。

 

さらに【ぽちゃ】には上位クラスが存在し【激ぽちゃ】と言う悟りの書が必要な人がいる模様。

 

気になりますね。自己評価ほど曖昧なものはない。これは会って確認しないと駄目だ!そう決断したディノ青年は瞬時に挨拶文を送ります。

 

 

今でこそ空前のマッチングアプリブーム。出会いたい人で溢れかえっているでしょう。しかし出会い下手の男女たちが、自身のスペックをどれほど素直に書いてるでしょう。

 

年収?車?職業?ここらはある程度何とかなる。身長、体重、似ている芸能人・・・こんな項目があると誰しも少し、盛りはしないでしょうか?

 

少しでも良く見られたい。最初のプロフで落選したんじゃあ救われないのです。

 

それは女性とて同じこと。体重計に乗っては溜息をつく日々。

 

なのに夜食やお菓子に伸びる手は止められない。わかりますわかります。エンドレス体重計。

 

 

私が話している相手のプロフ写真は接写モードで、口元から胸元の際どい部分がアップのもの。なるほど、爆乳アピールですね。

 

しかし、ぽちゃとスペックが公開されてる以上、こんなマヤカシに引っかかりません。妖術耐性★5で良かった。

 

とはいえ相手の容姿をイジるわけにはいきません。

 

ディノ「初めまして。ふくよかな女性が好きなのと趣味が合いそうなのでメールしました」

 

まあ掴みはこんな感じかな。程なくして返信が来ます。仮にお名前はS子さんとしましょう。

 

「えー!最初の挨拶で体型に突っ込むの凄いね」

 

 

誰しもコンプレックスを抱えています。ネットなど文字ベースの場合、早めにそこを話題にするべきです。上手くいかなければそこまでだったのです。

 

コンプレックスや隠し事は後になるほど、伝えづらくなります。隠し事があるまま話をすると自身の気分も乗らず、会話の盛り上がりに欠けます。恋愛系なら尚更です。

 

逆にそこで話が盛り上がれば共感に繋がります。相手との距離がグッと縮まる術ですね。S子さんに更にフォローを入れます。

 

ディノ「女性は痩せよう痩せようとするから、それくらいの方が健康的だと思います」

 

どれくらいだか知らんけど。

 

ただ実際、身長に対してかなり痩せた人をパートナーに持つ経験がある自分として本音ではありました。BMIでしたっけ。

 

趣味や共通の話題を探りつつ、会う日を決めていきます。ただそれとなく聞いても写真の交換は絶対にしてくれません。

 

コンプレックスイ○ージュか。多分、使い方間違ってるけど。

 

そういえば昨今の流行病でマッチングアプリや出会い系のサイトの利用率は2年前に比べて3割から6割に増えたらしいですね。(テレビで見た)

 

敷居は下がっているが詐欺など含めて、騙された被害は急増してるんだそう。風俗でいうパネル詐欺みたいなものか。写真と実物が全然違うってやつですね。

 

そもそも論なんですが、最終的にネットに出会いの幅を広げるくらいの状態で何を高望みしてるのでしょう。出たとこ勝負!チェンジなしだ!

 

Sponsored Links

やさしさの代償

画像2

 

上手いこと話しを続け、ゲームセンターデートにこじつけます。何でゲームセンターだったかは覚えてないです。

 

出会った時期は初夏。ちょうどこの記事が載る頃ですね。Sさんは白のブラウスに膝上のスカート、サンダルと言う出で立ちでした。

 

サンダルのサイズが合ってないのか、踵がはみ出していたのが気になりますが、女性の履きこなしはこんな感じなのでしょう。

 

そして実際お会いした印象は

 

「これがぽちゃと自身で評価する感じか」

 

でした。可もなく不可もなく、まあふくよか?の範疇でした。服の上からなら。

 

そう考えると激ぽちゃとぽちゃは振り幅が大きいと予測します。激ぽちゃ以上の表現が仮にあれば、自己評価は厳し目になるでしょうが、現状この2段階しかないなら激ぽちゃは覚悟が必要そうです。

 

これは参考になる!と心で納得し、相手には謎の頷きに見えたでしょうが、目的地へ向かいます。手くらい繋いでもいいのかなと相手の指先に触れるとすんなりと受け入れてもらえました。

 

丸みがあってとても触り心地が良いです。

 

 

いつもの様にエスコートし道中を征くも、あまり彼女のご機嫌が宜しい感じでありません。

 

ディノ「何か気になることある?」

 

S子「いえ、大丈夫です」

 

ゲームセンターに到着しメダルゲームに興じます。たまにJACKPOTに突入し、沢山のメダルを獲得します。

 

不意に彼女が椅子に座り直した際、ハンカチを落としてしまいます。もちろん即座に拾います。

 

ディノ「はい、どうぞ」

 

S子「あ、どうも・・・」

 

何だろう?明らかに噛み合ってない感じがします。そんなに嫌な気分にさせてるかな。ぽちゃとはどういうものか?と興味全開なのがバレたか。顔には出てないと思ったが。

 

 

デートが終わり帰宅へ。

 

手応えはなかったがとりあえず次回のデートの約束をします。

 

S子「ごめんなさい、次回は無しで」

 

まあデート中、そんな空気は出てたよね。特にショックはないけど理由を聞いても良いかな?改善に努めたいので。

 

S子「ディノさんは優しいんだけどちょっと気を使いすぎ。逆に気が引けちゃって」

 

なるほど気を遣いすぎですか。今まで言われたことない振られ方ですな。これからはもう少しワイルドでいきましょうか。

 

S子「あと・・・」

 

あと?

 

S子「手が乾燥してる」

 

あ、はい。

 

〜おわり〜

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ