今週の人気記事

【寄稿】ジャグラー稼働向上プロセス①計画編【マグネタイト】

2021年12月3日寄稿記事

 

マグネタイト
マグネタイト
こんにちは、現役副店長マグネタイトです。

 

寄稿記事を開いていただき、ありがとうございます。ただいま寄稿記事用にワードプレス勉強中の為、非常に見づらくなっております… それに加え文字数多めですので余計見づらいかも(T ^ T) 少しずつ勉強して見やすくしたいと思っていますのでご容赦くださいませ。  

 

今回は前回ブロック長に怒られた時に、話に出ていたジャグラーのお話です(かなり昔の話にはなりますが…)パチンコ店の役職者はこんな事を考えているんだな〜っていう一例として読んでもえらると嬉しいです。もしかしたら、皆さんの設定狙いにも少しは役立つ事があるかも(笑)  

 

 

 

どんな話かと言いますと、ジャグラーの稼働を上げた時に何をしたのかというお話です。お客様としてだけパチンコ店に足を運ぶお客様の側からすると、ちょっと気になる話ではないでしょうか。  

 

どうせ出しただけでしょと思ったそこのアナタ、半分あってます(笑) ひとつポイントとなるのは、誰に対してどの様に出したのかが大事になります。そして常々、上司に言われていた言葉がこれ  

 

上司
上司
  パチンコ屋はボランティアじゃない。出して稼働を上げるのは誰でも出来る、如何に利益を上げながら稼働を上げるかがそいつの腕前だから。  
 

まぁ、大体は確かにその通りだな〜って思います。 でもですね、出しても稼働が上がらないことなんていくらでもあるんです。 よくホールに出ていると、この店がお客がいないのは出してないからだ!! なんて良く言われます。 それはその通りで、出さないお店にお客様は基本的にきません(この店にしかない機種や、お客が少ないからゆっくり打てる等であれば違いますが…)

 

 

個人的にですが、稼働を上げる(=客数を上げる)為に一番大事だと思う事は、、、

 

マグネタイト
マグネタイト
お客様のニーズにあった遊技台の提供をする事
 

これは、どういうことかと言うと一例をざっくりですが挙げるとするなら

 

ジャグラーのお客様は、勝ちたいより遊びたい方が多いから設定①を使わずにベースは設定②を使い、上は設定⑤を使わずに設定④にする。

 

もしくは、うちの店のお客さんは低設定でもぶん回してくれるし高設定っぽい台を探してくれるから設定①と設定⑤を使おうみたいな感じです。

 

では、ここから先は実際にどのような事をして稼働を上げた(客数を増やした)のかという話をしていきます。

 

Sponsored Links

① 顧客観察&顧客ニーズ把握

 

これは実際にホールに出て顧客動向を観察(ここで見るポイントは顧客がどんな台を好むのかの確認)、特に注意して確認したのが【ジャグラーの中でもどの顧客がどのジャグラーが好きなのか】【どんなデータの台に着席するのか】です。 ジャグラーの稼働を上げる為に投資をするのはいいんですけど、費用は無限大ではなくもちろん限界がありますので投資効果を高める為により稼働が上がる確率が高い方法を取りたいですよね。

 

顧客観察からの結論は、ジャグラータイプの人気(客数の多さ)が

 

マイジャグラー > ゴーゴージャグラー > アイムジャグラー > その他のジャグラー

 

と言う事。 そして、ジャグラーによっても朝一好まれる台には違いがある事。

 

 

・マイジャグラーは、他のジャグラーと比較すると若めの顧客が多く設定上げ狙い&高設定っぽい台の据え置き狙いが多く、前日の設定が良いのか悪いのか分からない台は避けられる傾向。 年配の常連の方で、朝一には前日出てない台にしか座らない人がいる。カチカチ君を使う顧客がいる唯一のジャグラー。

 

・ゴーゴージャグラーには、前日出ていない台を好んで朝一から打つ人がいない。 でも、前日出ている台を据え置き狙いで朝一から打つも人もいない。 前日の設定が良いんだか、悪いんだか判断が難しい台に座る常連が多い。

 

・アイムジャグラーは、朝一から座る常連がほぼいない。 アイムジャグラーは、マイジャグラーやゴーゴージャグラーと比較すると少し稼働がない機種の為かデータ表示器からも、設定が良いんだか悪いんだ分からない台ばかり。

 

・その他のジャグラーは固定客がいる(ミラクルジャグラーしか遊技しないという感じの顧客)、そのジャグラーが好きだから打っている層が多い。

 

 

・顧客の声としては、若い人は高設定を求める傾向にある。 年配層は、遊べれば良いという層が多い。

 

・夕方以降の顧客は、当日のボーナス確率が良い台、もしくはいっぱい当たっている台を好む傾向にある。

 

・若い顧客は高設定を探す傾向にあり、レギュラーが先行している台を高設定かもしれないと思って遊技することが多い。設定が良さそうと思ったら粘り倒す。

 

・年配の方は、高設定の挙動を把握しておらずレギュラーを引くと損した気分になるみたい(笑) そして、年配層に多く見られがちだったのがある程度出たら高設定ぽくてもそろそろハマると思って、台移動する方が多い。 特に常連の方は自分がハマった台を翌日、リベンジ遊技する事がある。

 

・夕方前までは年配層が多く、夕方以降は仕事終わりや大学終わりの顧客が来たりと顧客の年齢層が若くなる

 

 

ざっくりですが、上記情報を元に立てた計画が…

 

 

① マイジャグラー

高設定を求める若い層と、遊べれば良い年配層が混在しているのでベース設定をXに変更、上は設定Yを使用(設定Zはポイント日に使用)。中間設定/高設定は上げ狙いもしくは高設定っぽい挙動をした台に使用(ここで大事なのは設定Xでも高設定っぽい挙動をしていれば翌日は設定Yを使用する。まぁ、全台そうするわけじゃないですけどね…)

 

② ゴーゴージャグラー

遊べれば良い年配層がメイン顧客、若者は非常に少ない。 ベース設定はX、取れすぎた翌日に設定Yを出てもなく、ハマってもない台に投下し連日取れすぎないように注意。

 

③ アイムジャグラー

こちらも年配層がメイン、若者は非常に少ない。 ベース設定X、というかALL X。

 

④ その他のジャグラー

こちらも年配層がメイン、若者は非常に少ない。 ベース設定X、というかALL X(アイムジャグラーと一緒www)

 

 

 

どのジャグラーもターゲットは現状の顧客(これは持論ですが、ジャグラーや海物語のような特に常連で構成されている機械は現状の顧客を減らさないのが一番大事)、特に朝から来る顧客がメインターゲット。 夕方以降の顧客は、朝から来る顧客に少しでも多く遊技してもらってその恩恵でボーナス回数を付けてもらえれば高設定が入っているって気付いてもらえるかなと予測。

 

運用ばかりではダメで、運用とホールオペレーションを連動させる為に顧客とのコミュニケーションを他のコーナーよりとる様に指示(海物語やジャグラーの様な常連層が多い機種は話好きな方が多い印象)。また、設備面や機械自体のトラブルは共有し即時対応(メダル貸し出し機や、セレクターエラー、ストップボタンエラー、ホッパエラー等は顧客のストレス要因になるので放置厳禁!!)

 

 

おっと大事な事を忘れてた! 出しすぎると締めなくてはいけなくなるので出しすぎず、利益を取りすぎると顧客の離反が起きるので日々細かく管理していきます。

 

 

文字数も多くなってしまい、読んでくださった方も疲れてきたと思いますので今回はここまでにしようと思います(記事を書いている自分も少し疲れてしまったり…)次回は、この計画を実際の営業に当て嵌めたらどんな感じになったのかをお伝えしようと思います。

 

最後まで寄稿記事に目を通していただき、ありがとうございました。次回更新は、来週金曜日です。楽しみに待っててくださいね(^_^)

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村