今週の人気記事

【寄稿】実録ぱちんこ店であった犯罪行為4選(前編)【マグネタイト】

2022年1月28日寄稿記事

 

マグネタイト
マグネタイト
ヒーホー、現役副店長マグネタイトです

 

今回は私が実際に体験したお客様からの犯罪行為を4つご紹介します。

 

今週は、まず2つだけ行きますよ〜(題名は四文字熟語風にしてみました)  

 

個人的な印象としては、年々いたずらは可愛く?なってきている気がします(笑) 

 

昔はそれはそれは、恐ろしいイタズラがいっぱいありましたからねぇ。今回の話は、自分が他の法人でアルバイトをしていた頃の話も含みます。  

 

 

① 自車炎上

 

これは自分が某法人でアルバイトをしていたときの話です。

 

自分はこの法人がパチンコ業界で初めてのお仕事だったのですが、ここでの経験はめちゃくちゃ役に立っていて副店長になった今でも感謝する事ばかりです。人も優しい方ばかりでしたからね。

 

自分の働いていたお店は駅前店で駐車場が遠く(店舗から3キロほど離れたところの寮に駐車場がありました)、皆さんそこから歩いて店舗に来ていました。

 

 

その日も通常通りホール巡回したところ、インカムで○○副主任車が燃えてますとの報告が! 

 

突然のインカムにみんなビックリしているのかと思いきやほとんどの人がニヤニヤしていました…

 

 

自分はあまりの出来事に、先輩に車が燃えてるんですよね? やばくないですかと聞いたところ。

 

人修羅先輩
人修羅先輩
○○副主任、車買ったばかりだからな。 やばいに決まってるだろ。
 
 
えっと、じゃあなんで皆さんなんでそんなニヤニヤしているんですか?
マグネタイト
マグネタイト
 
 
人修羅先輩
人修羅先輩
そりゃ、ウケるからよ!!
 
 
ウケる… 感覚が違い過ぎてついていけない…
マグネタイト
マグネタイト
 
 

 

ちなみに、副主任が車に着いた時には全焼していたそうです。 

 

結構、高いセダンだったみたい(自分は車に興味がないので何の車か全く覚えてませんが…)で、流石にニヤニヤしていた皆さんも本人を目の前にしてはバカにする事はなかったみたいです。

 

ちなみに犯人は捕まってません、車の買い替え費用がどうなったかも分かりません。

 

初めてのパチンコ屋のバイトで、マジで恐ろしいと思いましたよ… えぇ、、、

 

② 鍵穴接着

 

これはかなり強烈でした、シンプルですがかなり効きました。

 

営業中は、台の開け閉めはトラブルでも無い限りする事はありません。閉店作業や開店作業の時が開け閉めの頻度としては多いです。

 

その時は、開店作業でメンテナンスをする為に台を開けようとしたところ鍵を刺し込んでも鍵穴が回転せずに開ける事が出来ませんでした。

 

 

おかしいなと思い、よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く鍵穴を覗いてみると何か透明な異物が。

 

 
 
 
マグネタイト
マグネタイト
これ、接着剤やられてません?
 
 
だね、とりあえず裏側の台から開けてよ
先輩A
先輩A
 

壁沿いの機種じゃかなったので、裏側の台から開ける事ができました。 

 

シリンダーを取り外して見るとやっぱり鍵穴の中に、接着剤らしきものが見えたので該当の遊技台は停止にする事になりました。

 

めちゃくちゃ稼働の良い台だったので、最悪、、、

 

 

次にやるのはモニター確認、犯人を捕まえて弁償させたいですからね。 

 

パチンコ屋のモニターが高性能とはいえ、混んでいる状態だととても手元までバッチリ…とまではいかないので犯人探しはめちゃくちゃ大変です。

 

みんなでめちゃくちゃ時間をかけて、怪しいやつを発見。しかし、結局証拠を抑えるまでには至らず要注意人物をピックアップするに留まりました。

 

 

 

大体、こういう場合は不審者の写真を複数の角度から撮ったものを事務所のみんなの見えるところに掲示しておきます。

 

それで、似ている人物が来店したらインカムで報告⏩監視の流れになります。

 

ちなみに、一度イタズラをする人は再度イタズラする可能性はかなり高いです。同じ種類のイタズラじゃなくても、何かしら実行する事が今までの経験上多いですね。

 

ちなみに今回の場合は、再度来店したタイミングで直ぐにインカムで報告が入りました。

 

 

 

その時の来店時には何もしなかったのですが、何度か来店した際にメチャクチャ負けて再度イタズラをしましたのでその場で御用となります。

 

警察立会の元、少し前に行った接着剤の件も問いただしたところあっさり認め連行されていきました。

 

ちなみに、サラリーマンぽっかったけど大丈夫だったのかな… 子供や奥様が居たらと考えると少し複雑な気持ちになりますね。

 

その方もそうだったのですが、一見すると普通そうに見える方が負けが混むととんでも無いことをするなって感じです。

 

 

 

ちなみに、遊技台を稼働停止にするような事件を起こした方にはきっちり賠償してもらい一筆書かせて出入り禁止にします。

 

金額の相場は法人によって違う様ですが、壊した部品の価格プラス停止日数分の営業補償って感じですかね。実際に、うちのお店もこんな感じです。

 

共通して言えることは、家族持ちの方、仕事をされている方は絶対に捕まるような事件を起こさない方が良いという事です。

 

以前、事件を起こした方の奥様が店舗に謝罪にきましたがそれはもう最悪の気分になりました。

 

仕事もしていて、子供も奥さんもいるのに警察に捕まる様なことは誰も幸せになりませんよ、絶対に。

 

 

というわけで、前半戦の2つのエピソードをご紹介しました。次週は、残りの2つのエピソードボーナスをご紹介します。

 

といっても、20年近くこの業界で働いていたら10倍以上色んな話があります(笑)

 

 

最後にちょこっとだけ、宣伝させてくださいな。 

 

この寄稿分の一番上に自分のTwitterリンクを貼りました、もし宜しければフォローしていただけると嬉しいです(フォロバ率99%、怪しい方以外は基本フォロバしますので、、、)

 

というわけで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。また来週お会いしましょう。

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村