スロットで負けすぎてメンタルがやられた時の立ち回り方

勝つためのアレコレ

 

わしょう
わしょう
どうも、わしょうです。

 

今回は

スロットで負けすぎてメンタルがやられた時の立ち回り方

についてです。

 

パチンコ・スロットを打っていれば必ず誰にでも来るスランプ。

 

大当たりや小役などを確率通りに全く引けず、振り分けにも負け、単発&単発&単発。

 

何をやってもうんともすんともいわない時期ってありますよね!

 

確率は荒れるものなので必ずそういう時期は来ます。

 

もちろんそれを乗り切ったからといって必ず確率通り収束するなんて保障もない。うーん、心折れますよね…。

 

そんなメンタルズタボロにされている時期はどう立ち回るべきか?

 

今回は僕なりの考え方をご紹介します!

 

 

 

 

スランプ期の立ち回りで収支が劇的に変わる

 

僕の持論ですが、スランプ期の立ち回りで

収支はめちゃくちゃ変わる

と思います。

 

例えば月初めにスランプに突入し、前半2週間テキトーに期待値のない台を乱れ打って-80000円だったとします

 

後半は調子が上がり、後半2週間で+70000円

 

月トータルで-10000円ですね。

 

「あ~!もうちょっとで月トータルプラスだったのに!スランプさえなければなぁ…」

って思う方いるかもしれません。

 

いや、でもこれ…よく考えてみて下さい。

 

これ…前半2週間の乱れ打ちを改善したら普通に月トータルで勝ってたと思いません?

 

前半のスランプ期に勝てないのは仕方がないとしても、負け額を減らす努力はできると思うんですね。

 

前半戦に粘り強く打ってマイナス収支を-50000円に抑えていれば、月トータル+20000円ですからね。

 

多分、前半乱れてなかったら普通に勝っていたと思われます。

 

 

 

 

どうせ負けるなら「いい負け方」を

 

何やっても勝てなくてメンタルやられてる時期は

負け額をいかに少なく抑えるか

を考えて立ち回るべきだと僕は思います。

 

勝てないのはしゃあない!なら負け額を限界まで減らそう!って考え方です。

 

勝てるときは何やっても勝てますからね。その周期が来るまでは亀のように守るのです。

 

具体的にどんなことをすればいいか書いてみます。

 

【ハイエナ】
・打ち始めのボーダーを上げる
・投資額が少なくて済む台を打つ
・やめ時をシビアにする

【設定狙い】
・後ヅモ狙い1本に絞る(朝イチツモれずのリスク回避)
・出玉がヒキ依存の台を極力打たない

【共通】
・収支が暴れにくい機種を打つ
・好きじゃないけど勝てるって台を割り切って打つ

 

どうせ負けるならやれるだけのことはやって「いい負け方」をしましょう!

 

負けるのはホント仕方がないです。大切なのはその時期に最善を尽くしていたかどうか。

 

スロットの期待値は積み上げるものなので、小さな努力の積み重ねはとても大切なのです!

 

 

 

 

スランプは誰にでも来る

 

スランプなんて誰にでも来ますから安心してください!

 

引けない時は誰でも引けません。確率なんてそんなもんです。引けない時期をみんなが勝手にスランプって言ってるだけです。

 

引ける時があるんだから引けない時だってあるのは当たり前なのです。

 

一番の敵は自分です。

 

スランプ中に誰かにグチったりぐにゃあ~ってなったりするのは僕は全然構わないと思います!

 

行動さえブレずに期待値を追いかけていれば問題なしです。

 

最悪心はブレても、行動だけはブレないようにしましょうw

 

それでは今回はこの辺で!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 

Twitter、やってます


記事更新を最速でお届けします!


最新情報から最高にどうでもいい情報まで色々呟きます!よければフォローしてあげて下さい。


設定狙いのツイートは店舗名と店内状況も載せております。