今週の人気記事

【ライター記事】勝ちたいひとおススメ!パチスロは妄想好きが勝てる!?【banさん】

2021年4月24日寄稿・ライター記事

元スロプロのbanです。

今回は、「勝ちたいひとおススメ!パチスロは妄想好きが勝てる!?」をご紹介させて頂きます。

 

パチスロで勝ってるひとは、妄想好きが多いです。

変態は最強です。

 

 

パチスロで勝つなら絶対覚えましょう。

 

 

それではどうぞ

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

 

 

パチスロは妄想好きが勝てる!?

パチスロは妄想好きが勝てます。

 

 

なぜ妄想好きが勝てるか。

答えは「イメージすることができる」です。

 

 

パチスロは、ネット情報に書いてある勝てる知識だけを詰め込んでも勝てません。

勝てる知識を「どこの場所」の「どこのホール」の「どのタイミング」で使うかが大事になります。

 

 

勝てないひとの特徴のひとつに、「今後の展開をイメージしていないひと」が多いです。

パチスロで勝ってるひとは、「入場前ギリギリまで今後の展開をイメージしています」

 

 

パチスロで勝ってるひとの前日~当日の展開イメージ

今後の展開をイメージできているひとの今後の展開イメージは以下となります。

選択肢が多いことがわかりますね。

 

 

 

 

パチスロで負けているひとの前日~当日の展開イメージ

今後の展開をイメージできていないひとの今後の展開イメージは以下となります。

イメージしているひとと比べて選択肢が少ないことがわかりますね。

 

 

 

 

 

イメージできるひとは、どの展開になっても動けるようにシミュレーションしています。

イメージできないひとは、自分の予想していない展開になると動けません。

 

 

妄想好きなひとは、イメージする習慣ができているので、パチスロでは勝てます。

スケベは最強です。

 

 

キーワードの意味

冒頭でお伝えしました、キーワード【「➀どこの場所」の「➁どこのホール」の「③どのタイミング」】の意味がわからないかたもいらっしゃるとおもいましたので、ここで解説させていただきます。

 

これを覚えるだけでも立ち回りは改善します。

いっしょにおぼえていきましょう。

 

 

「どこの場所」の意味

「どこの場所」の意味は、どの都道府県のどの地域のことをあらわしています。

 

 

稼働する都道府県によって、高設定が入りやすい機種や入りにくい機種があることをおぼえましょう。

一例ですが、以下の環境があります。

地方高設定がはいりやすい機種
名古屋方面沖スロ系
沖縄沖スロ系(φ30)

※所説ありますが、名古屋方面が沖スロが人気なのは、沖スロの裏モノが流行っていたとか。沖縄については、米軍さんが多いのでシンプルなゲーム性が好まれたという点と手が大きいため、メダルも大きいものが好まれたという話があります。

 

 

あなたの地域柄でも、高設定がはいりやすい機種はあります。

周辺のホールさんのスランプデータをチェックして、高設定がはいりやすい機種を調べましょう。

 

 

スランプデータは、ホールさんのLINEやHPなどからチェックすることができる店舗さんが増えてます。

また、有料になりますが「サイトセブン」で調べることもできます。

 

 

「どこのホール」の意味

「どこの場所」の意味は、どの地域の「ホールさんに行くか」ということをあらわしています。

 

 

全国的に有名な「マ〇ハ〇」さんですと、同じ地方でも複数店舗存在します。

おなじ系列店でも、店長さんの好みによって、高設定投入機種が変わります。

 

 

「どのタイミング」の意味

「どのタイミング」の意味は、ホールさんの通常営業の日にいくのか、弱イベントの日にいくのか、強イベントの日にいくのかをあらわします。

 

 

一例ですが、最大大手チェーン店「〇ル〇ン」さんでは「7」がつく日を強イベントとして位置付けてます。

そのため、高設定投入率が高い可能性があるため、7のつく日が高設定を狙うタイミングとなります。

 

 

余談ですが、実際の稼働ではわたしは〇ル〇ンさんで立ち回ることはほとんどありません。

その理由は↓↓↓

 

 

勝てる知識を「どこの場所」の「どこのホール」の「どのタイミング」で使うかを常に意識すればパチスロで勝てるようになります。

 

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

 

 

ジャグラーシリーズで狙い目の機種は?

ジャグラーシリーズで狙い目機種は、アイムジャグラーEX-TPです。

 

理由は、以下となります。

  • 今後6号機が主流になるため
  • 5号機は2021年11月に撤去になることが決定しているため
  • 6号機ジャグラーは1機種しかまだでていないため
  • 設定6の機械割が105%と低いため(高設定が使いやすい)

 

上記理由から、5号機のジャグラー依存から脱却しようとしているホールさんが今後増えていきます。

 

すでに、脱却しようと、5号機ジャグラー(マイジャグラーⅢ、ファンキージャグラー)を撤去して、6号機ジャグラー=アイムジャグラーEX-TPを大量導入しているホールさんが増えてきています。

 

 

管理人は、上記傾向があるホールさんを狙い討ちしています。

機械割が低いため、高設定をぶん回しても負けることもありますが、6号機で勝つためには、稼働していない時間を5号機のときよりも減らし、期待値のある台を打ち続けることです。

 

アイムジャグラーEX-TPは機械割が低いため、ライバルが少なくいまがほんとに旨いです。

 

 

 

弱イベントでは、積極的に設定狙いをすべき機種です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【ライター記事】勝ちたいひとおススメ!パチスロは妄想好きが勝てる!?」をご紹介させて頂きました。

 

 

妄想好きは、パチスロで勝つためのイメージ力を既にもっています。

パチスロで勝つなら、妄想好きになりましょう。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ