今週の人気記事

【ライター記事】『P甲鉄城のカバネリ』を初打ち!感想と評価を書いてみた【ないはるさん】

2021年5月5日寄稿・ライター記事

   

僕の財布は完全に貫かれてる件。

 

 

どーもこんにちは、ないはる(@ikizama_blog)です。

 

今回は4月19日から全国で導入開始となった新台『P甲鉄城のカバネリ』を打ってきたので感想と評価を書きます。

 

特殊なスペックとなっていますので、まず簡単なスペック説明をしています。

 

そんなの知ってるよって方は目次から評価に飛んでください。

 

ちなみに、この台は面白そうだったので打つ前に原作はすべて観ました。

 

Sponsored Links

スペック説明

 

まずは僕が作った超わかりやすいゲームフローと振分グラフをどうぞ。

※319覚醒verのフローになります

 

 

 

細かい振分はとりあえず置いといて。

 

初当り後は50%で小当りRUSH(夢幻双嵐BONUS)、残り50%で時短50回。

 

時短50回中は特図①での抽選となるため、引き戻しても小当りRUSH(夢幻双嵐BONUS)が確定しないので注意。

 

遊タイムも同じ、大当り当選時の50%を抜けなければ小当りRUSH(夢幻双嵐BONUS)には入りません。

 

 

小当りRUSH(夢幻双嵐BONUS)突入後の大当りは確変確定、大当り当選後は高確率時短(ツラヌキTIME)に突入。

 

規定回転数0、10、20、30,40、50回を消化することにより再度小当りRUSH(夢幻双嵐BONUS)に突入。

 

 

規定回転数前に大当り当選時は50%で通常へ、50%は再度高確率時短(ツラヌキTIME)へ。

 

50%の高確率時短(ツラヌキTIME)当選時は、特典として小当りRUSH(夢幻双嵐BONUS)直行の振分が優遇されています。

 

以上が簡単な説明です、細かい振分が気になる方は解析サイト等で確認してくださいw

 

Sponsored Links

評価

〇 スペック
★☆☆☆☆
〇 通常
★★★☆☆
〇 大当り、確変、時短
★★★☆☆
〇 スペックの可能性
★★★★☆
〇 総合評価
★★☆☆☆

 

 

カバネリは1/219、1/319の2スペックで出ていますが、両方とも同じ評価です。

 

ただでさえウケが良くない小当りRUSH機に、さらに分かりづらいスペックとか頭イカれてるとしか思えないw(誉め言葉

 

小当りRUSHまで行けば確変確定となるが、大当り後は再度規定回転数を越えないといけないというのが敬遠されるかも・・・

 

小当りRUSH終了後に時短がないのは辛い。

 

同時期に出たGANTZ極と比べても分かりやすさ、出玉面を見ても負けてしまう。

 

ただ、小当りRUSH当選時の期待出玉は約7500発と威力は十分なんですけどね。

 

 

 

通常時の時速は240回程度。

 

保留変化煽りにガセがないのは良い。

 

SPリーチに発展すればどのリーチでも期待ができる。

 

その分、一番熱い生駒vs美馬リーチの期待度が約50%となっており平気でハズレます。

 

赤系予告や熱そうな演出でも発展すらしなかったりする、予告に関しては謎が多い。

 

予告はSPリーチに発展するまで、SPリーチはチャンスアップで押し切るイメージ。

 

大当り中は小当りRUSH機なのに、時短⇒小当りRUSHと毎回動きがあるので暇せず楽しめる。

 

右打ち中は小当りRUSH機なので特に言うことなし。

 

小当りRUSHというだけでも荒いのにさらにスペックでも荒らく、とっつき難い台なのは間違いない。

 

評価は低いですが個人的には今一番打ち込みたい台、通常も大当り中も楽しめる。

 

正直Sammyのパチンコは苦手ですが、これは打てる。

 

流行らないのは目に見えてるが、僕は推したい!

 

Sponsored Links

演出紹介

大事なのはSPリーチ中のチャンスアップ?

 

役物はカバネの心臓。

 

 

動きがなんか気持ち悪い。

 

この台打っていて思ったのは、予告があまり意味ない・・・w

 

赤系の演出がきてもノーマルリーチで終わったりするし、金系の予告2回しか見たことないけど両方外れ・・・

 

 

おそらく大当りに絡みやすい演出だったり、SP発展濃厚の演出だったりあるとは思うんですが・・・今のところ全然わからないw

 

初めて打つ人は『発展しねーのかよっ!』ってなることが多いかも。

 

 

この台にはSPリーチへ発展するための演出、前兆の前兆的なものがある。

 

 

図柄を減らしていき、残り図柄の数によりSPリーチ発展先が決まる。

 

最後に発展するかどうかのジャッジがあるんですが、外れもある。

 

図柄が減れば減るほど熱いリーチに発展する。

 

ただ、個人的に発展するかが大事で残り図柄はそんなに気にしてないw

 

 

外れ図柄が残り1つまで行くと本機最強リーチの『生駒vs美馬リーチ』へ。

 

 

本機最強と言っても、期待度は50%ほど。

 

発展する前に生駒覚醒がセットでくる。

 

 

この台はSPリーチ発展後のチャンスアップが大事

 

テロップの色、シェイクビジョン、裏LED赤がくるかどうか。

 

生駒vs美馬リーチも同様、チャンスアップがなければかなり厳しい。

 

まだ数回しか当たったことないので、まだまだ謎が多い台。

 

 

 

多分、3と7で当たれば確変確定っぽい!

 

遊タイムまで残り450回をきると画面左下回転数の色がオレンジ色へ変化。

 

150回を切ると赤へ。

 

 

残り50回を切ると金へ。

 

 

宵越しで使えるかは確認できてないですが、もしかしたら使えるかも。

 

 

小当りRUSHは確変確定、めざせ夢幻双嵐

 

大当り後、確変を引ければ小当りRUSH『夢幻双嵐BONUS』

 

 

通常を引いた場合は、時短50回のカバネリバイバルへ

 

 

大当りの時速は2万発ぐらいなのかな・・・もうちょい早いかも。

 

そんなに出したことないからわかんねーよ!!!

 

 

夢幻双嵐BONUS中に大当りを引いた場合はツラヌキTIMEへ。

 

ツラヌキTIME中の演出は2種類から選べる。

 

 

残り回転数がわかる、甲鉄城チャレンジ。

 

 

右下の六根玉の数で残り回数を示唆している、六根チャレンジ。

 

両方の消化速度を計ってみたら甲鉄城が15~16回/分、六根が16~17回/分。

 

六根チャレンジの方が微妙に消化速度は早いっぽい。

 

 

ただ、オススメは甲鉄城チャレンジ。

 

ツラヌキTIME中は特図①で抽選しているため、残り回転数がわからない六根チャレンジでは特図①の残保留が残る。(右打ち中打ちっぱなし前提

 

もし小当りRUSHに当選した後に残保留の特図①で当たってしまった場合、1分ほど小当りRUSH取り放題となり終了後大当りとなる。

 

その大当りは特図①で当たっているため確変確定になりません!

 

つまり小当りRUSHに当選したのに通常に落ちる現象が起きてしまうので甲鉄城チャレンジで回数分保留を入れて調整する方が安心。

 

時短規定回数が消化できれば

 

 

 

 

小当りRUSH『夢幻双嵐BONUS』となる。

 

規定回数消化できなかった場合はバトルに発展。

 

一番危険度が高い美馬が選択されて一切チャンスアップが無くても意外に勝てる可能性がある。

 

途中で生駒が出てくれば勝利確定。

 

 

 

もし負けてしまった場合は

 

 

リバイバルBONUSとなり、終了となる。

 

最後に復活演出もあるみたいですが、未確認。

 

ちなみに2460玉は僕の最低出玉です・・・

 

実際に打って、体験してみないとイメージが付きにくい。

 

Sponsored Links

最後に

 

まだ謎が多く、スルメ台の香ばしい臭いがしています。

 

全国でも導入台数は多くないので、勝負できる台がほぼないのが残念でしかたない。

 

正直、オススメはしない!w

 

ただ僕は打つよ、たとえマイナス覚悟だったとしても・・・ねっ!!!

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ