今週の人気記事

【ライター記事】出会い系アプリで憤怒の一喝

寄稿・ライター記事

 

こんにちはディノです。

 

パチンコで15年生計立てた過去があります。今はYou Tubeを細々と投稿してます。

 

わしょうさんがゲスい記事も投稿するので、私も流れに乗ろうかなと出会い系の記事を執筆する運びになりました。

 

唐突に出会いが欲しいなと思い、出会い系アプリを探してました。もちろん評判やら会員の総数、どの媒体に紹介されてるかなど綿密に調べ上げて挑みました。

 

その中で私のお眼鏡に適ったアプリは「ハッピーメール」です。会員数も多く、実際に恋人探しに勤しんでる人もいるかと存じます。無料で最初は使えるので、私もプロフを登録して素敵な出会いを探し始めました。

 

 

Sponsored Links

①俺はこんなにモテたのか?

画像1

 

登録をし検索をかけようとすると、いきなりイイねやお誘いのメッセージが盛りだくさん。スマホを通して俺のフェロモンが出すぎたか?

 

出会いを求めているので気分が高まります。

 

しかしとても全員に返せる量ではなかったので、数人を選んでお返事をしました。

 

そこでふと思ったのですが、やたらと「サイトでメッセージしないでラインで話そ!」と外部誘導が多かったのです。

 

 

どのサイトもそうですが、メッセージのやり取りはポイント消費が必要で、このポイントは男性側がお金を払い獲得するシステムが大半です。

 

「ポイント消費しないよう、気を使ってくれてるのかな?」

 

最初はそう感じてました。しかし電話番号やメアドを聞き出すのは至難の業の世代なので相手にも気を遣い、ここはジェントルマンに徹します。

 

「いきなり連絡先交換なんて悪いよ。俺はポイント消費気にしないから少し話しましょう」

 

・・・送信!

 

「実はこのアカウントもうすぐ消すの、だからラインがいいな」

 

・・・ちょっと言ってる意味がわからない。

 

 

他に返事をした人もいきなり不幸話を始めて

 

「手術費用が足りなくて援助してくれる人を探してる」

 

「弟の借金を返すためになんたらかんたら」

 

ちょっと待ってください・・・全然楽しくないぞ?

 

なんだこの地獄の一丁目は。素敵な出会いどころか、言葉のキャッチボールできないやつ多すぎでしょ。どの人もすぐにお金の話になり疑心暗鬼に駆られ、自分から探すことにします。

 

そんな中プロフの写真も中の下くらいな(失礼)ごく平凡な娘を見つけます。取り敢えずマトモに会話できる人が欲しい・・・

 

Sponsored Links

②やはり盛ってない人よ

すっきり目覚めた

 

その娘の名はみんみちゃん。ゲーセンで働き職場で出会いがなく、このサイトに登録したのだそう。

 

俺は今での経緯を話し、彼女に癒しを求めます。

 

「そうなんですね。色々な人いますからね。ディノさんは実際、会ったりしないんですか?」

 

そりゃ最終目標はそちら側、会って楽しく過ごしたいに決まってます。

 

 

業者の人が成りすます場合、面倒なのかテンプレがあるのか結構、早めに金額提示や外部誘導をします。ミンミちゃんの初手ではそれがなく、私も胸を撫で下ろしました。

 

出会い系のプロフでガチで可愛い写真の人いるじゃないですか?普通にツッコミません?その容姿で出会いがないわけねーだろ!みたいな。

 

その点、容姿が普通なのはガチの可能性が高いのです。(当社調べ)

 

そんなとこまで予想し、立ち回る。パチスロでホールとの読み合いで鍛えられただけのことはあります(自画自賛)

 

後は業者と思える人の特徴として、言葉のキャッチボールを無視します。

 

 

俺:「初めまして、ディノと申します。お互い知らない同士なので、趣味や最近のハマってることなどで話が合うといいですね」

 

相手:「エッチなこと気にならない?面倒くさいの抜きにしてさ!ラインで話そ」

 

会話をしろ、会話を。ポイント消費してるのはこっちなんだぞ?

 

質問なども完全無視ですね。仮にそっちの思惑通りコトを運ばせたいなら、1メールあたり幾らになるか計算しろ。せめて質問にちょっとは答えなさい、仕事と割り切ってるならな!

 

閑話休題。

 

みんみちゃんからの返事はすぐに来ませんでした。実はこれも高ポイント。業者なら営業なんだから、顧客を確保したいから光の速さで返信が来るはずです(偏見)

 

ガツガツしないのは普段の生活も大事にしてるから。焦らしプレイはあまり好きじゃないけど、おじさん期待しちゃうぞ。

 

Sponsored Links

③ブルータスお前もか

なにい!

 

2通目の返事がきました。

 

「お疲れ様です。実は明日休みで予定ないんです。良かったら会いませんか?」

 

なるほど休みなのか。誰かこれは常套手段と言いましたな?疑うのは大事です。しかし、いつまでも行動に移さないのは愚の骨頂です。虎穴に入らんば虎子を得ず。据え膳くわぬは・・・あ、もういいですか?

 

「場所や時間はどうしましょうか?私は住んでる場所が〇〇で、午前中から明日は動けます。昼食など挟んでお話できれば嬉しく思います」

 

送信!

 

私は信じていたのです。

 

ライン誘導と金額提示はしないでくれ。

 

 

・・・少し時を戻そう。

 

彼女の前にメアドまで発展した人がいました。その人は大人の関係を望んでいる人でした。

 

普通に大人の関係ならいいが、お金絡むなら風俗行きますと念を押していたのに

 

「軽い女に見られたくないので最初にお気持ちを見せてほしいです」

 

と言動を放ち、【ホ別2】と謎の暗号を提示。この【ホ別2】ってビックリするくらい聞くんだけどニイタカヤマみたいなもんなの?

 

普通に出会いたい女性は貞操観念を強く持ってくれ。簡単に連絡先を交換しないでくれ。

 

しかし無常にもみんみちゃんからは次のように連絡が来ます。私は即座に

 

あ!(察し)

 

となってしまったのです。

 

言葉が汚いかもですがリアルをお伝えしたく、原文ママで載せます。

 

 

画像2

 

おじさんは純粋に会話を重ね、出会いを楽しみたかった。

 

そんな素敵な未来は春の夜の夢の如しでした。

 

このような人はたくさんいます。それも分かっていますし、その真贋を見極めるのが出会い系の楽しみ方。だから出会えなくても大丈夫。

 

ダイヤモンドは砕けない!はずでしたが、この言葉は堪えました。

 

「おじさんと無償で会うなんて罰ゲームwww」

 

顔も見てないのにおじさん舐めやがって!

 

ガッツリ傷ついたわ・・・

 

皆さんも普通の出会いを求めてない女性?に気をつけましょう。

 

以上、ディノの恥さらしのコーナーでした。

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ