今週の人気記事

【ライター記事】旦那と彼氏持ちの奥様に出会った話【ディノさん】 

ライター記事

 

疑似恋愛?ただの傍観者です


こんにちはディノです。

 

今はスマホも普及し、マッチングアプリで気軽に出会いを楽しんでいるでしょうが、当時はそのようなものはありません。

 

ガラケーと呼ばれ、リンクへ飛ぶのに恐ろしい時間を要した時代でした。(携帯自体の電波も弱いし、Wi-Fiも存在していない)

 

今回のお話も15年ほど前のものです。この頃は随分オイタが過ぎてましたね。なるべくライトなものを厳選してお伝えします(笑)

 

※過去記事が気になる方はぱっすろタイム内、私のライター記事で検索してください。

 

Sponsored Links

旦那は好きなんだけどね

旦那は好きなんだけどね2

 

出会いはあるネットゲーム。何故ネットゲームなのかは私の過去記事をご覧下さい。細かくお伝えしてます(笑)

 

その人は私より年上の30代半ばの女性でした。仮名としてF子さんとします。いつものようにゲームの世界は出会いの為で、そこを飛び出て当時人気の?メッセンジャーというチャットツールを使ってました。

 

携帯はガラケー時代でもパソコンの通信速度は今とさほど変わりません(ダイヤルアップの人はそれでも遅い)私はこのメッセンジャーで複数人とやり取りし、いくつも【窓】がありました。相手の返信があると最小化でツールバーに格納してた窓が赤く点滅します。

 

返信があればそこを開き、コメントしてまた返事を待つ感じです。今回の話で複数人とやり取りの件はいらない感じですが、いつか伏線回収します(笑)

 

 

私は東京に住んでいてF子さんは九州に住む方でした。この頃はメッセンジャー以外にもスカイプと言うものがあり、無料で会話できるツールとして人気を博しておりました。

 

文字を打つのが苦手と言うことで専ら、F子さんとはスカイプを使って電話のように会話をしてました。旦那さんが近くの時はメッセンジャーを使います。

 

F子さんには20歳上の旦那が居るとのこと。足が悪いらしく日常が介護生活だというのです。愛情は全く無いが、情で見捨てることは出来ない関係だそうです。

 

それでもちゃんと面倒みるのは素晴らしいと思います。結婚と恋愛は別だなんて言っても正直、愛が無ければ相手を見捨ててもおかしくありません。実際、日本の離婚率も中々のもんだしね。

 

相手が健常者でも性格の不一致で別れることがあるのだから、実際何年も介護だけとなればぶつかる壁なんじゃないかなー。

 

F子さんとは居住地に距離がありましたし、実際会うこともない関係なので、疑似恋愛に近いものを楽しんでおりました。

 

 

ディノ「実生活で浮気はしてないの?」

 

F子「んー、連絡取ってる人はいるけどそこまでじゃないかな」

 

私が彼女に強い興味を持たないのは、すでに写真交換を完了したのも理由の1つ。彼女を見た感想はイメージでいうと肝っ玉母さん。あたし○ちの様なお母さん。

 

もちろん人には好みがあるからとやかく言わない。ただ、私は大丈夫です!というだけの話

 

Sponsored Links

彼氏が出来ました

彼氏が出来ました

 

数週間、連絡を取り合い日常の報告や多少、エッチな会話も混ぜつつF子さんと関わってきましたが、突然衝撃の告白をされます。

 

F子「彼氏ができたの!」

 

えーと、おめでとうなのかしら。旦那さん居るよね?連絡取ってる俺も大概だけど、特に出会ってないし私はセーフでしょ。いや、それより

 

ディノ「え、もう実際に会ったの?」

 

F子「そう、もうホテルも行っちゃった」

 

へー、何だろう・・・全く嫉妬も湧かない報告。お幸せに・・・でもないんだよな。ナニコレ。

 

 

ディノ「旦那さんは気づかないの?」

 

F子「あの人、携帯とか疎いから。メールとか打てないし」

 

確かに年齢が高くなれば最新事情には疎くなるやもしれん。あとは介護してもらってるのもあるし、本当は気づいてても負い目で何も言わないかもしれんよ。

 

とにかく脳天気なF子さんは私の存在も彼氏にバラしたらしい。いやー、そういうのは大丈夫だぞ。私達は何も始まってないじゃない。

 

すると心配が的中し、F子から連絡先を聞いた彼氏からメールがきます。

 

 

F子の彼氏「初めまして!ディノ君かな。F子とは俺が付き合うことになったから。よろしくね」

 

謎のマウント。報告も要らないし、そもそもF子さんは旦那いるからな?旦那からしたら俺達は纏めて駆逐材料だぞ?

 

しかしその後も来るわ来るわの報告祭り。一緒に上半身裸で肩を寄せ合う肝っ玉母さんと似た体型の彼氏。それを見せつけられるディノさん。F子は俺の物だと何度も確認。

 

な、何なんだ。俺は何を見せられているんだ。軽く異世界に迷い込んだディノさんはF子に伝えます。

 

ディノ「何か幸せそうだし、俺が入り込む余地もないよね(そもそも入りたくないし)」

 

F子「何か成り行きでこうなったけど楽しいから良いかな」

 

 

旦那は多分気づいてる。F子も介護疲れがあるのか他に癒やしを求めているのだろう。多分、彼氏の事は好きじゃない。それは何となくわかる。

 

F子の彼氏「いやーこの前、F子が生理中なのにホテル行っちゃってさ」

 

取り敢えず君は黙ろうか。迷惑メールフォルダ行きな。

 

色々人間関係が入り組む中で、その三角関係?を傍観するディノさん。なんか昔、バイトで手帳を3つ持ってた娘がいて

 

「彼氏ごとに分けてるんです笑」

 

と言う過去を無駄に思い出したよ。俺も使い分けられない様にしよっと(青保留)

 

その後F子とは自然に連絡取らなくなりました。面倒くさいし、人の惚気話も楽しくないじゃん。そもそも旦那いるし(10回目)ん?ああ彼氏の連絡はどうなったかって?

 

迷惑フォルダ入れたからな・・・どうだったろ。

 

〜おわり〜

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ