今週の人気記事

『S鉄拳4デビルver.』はなぜデビルゾーン全振りのゲーム性なのか?開発者インタビューが公開

業界ニュース

 

わしょう
わしょう
わしょう(@washo613)です

 

本日も「ぱっすろたいむ」のお時間です。

 

ぱっすろたいむは管理人が仕入れてきた旬の業界ニュースを3つ厳選し、サクッと皆様にお伝えする記事です。

 

本日もはりきってパチンコ・パチスロ業界の最新ニュースをお届けします!

※選別基準は僕の独断と偏見によるものです。

 

 

Sponsored Links

『S鉄拳4デビルver.』はなぜデビルゾーン全振りのゲーム性なのか?開発者インタビューが公開

 

パチスロ『S鉄拳4デビルver.』の開発者インタビューが公開されました。

 

 

 

 

 

・・・・・・。

 

ま、まぁ鉄拳デビルの真の叩きどころはデビルゾーンですからね!

 

有利区間リセット後(設定変更後の一部を除く)はデビルゾーン確定ですからね。やはり鉄拳4デビルはデビルゾーンゲーですね。

 

有利区間開始時に全てを持ってきた感じのスペックですね!沖ハナも似たような感じなんだよなぁ。

 

 

開発陣納得のデビルスペックと謡われていますが、みなさんの感想はいかがでしょうか。

 

設定6でもかなりの荒波らしく、強ATが出てきても設定6に期待が持てる仕様のようですよ!

 

 

Sponsored Links

【好評稼働中】『Pベルセルク無双』 PS5などがもらえる大感謝祭を開催

 

好評稼働中の『Pベルセルク無双』ですが、PS5などの豪華景品が当たる大感謝祭を開催するようです。

 

 

 

 

 

 

 

来ましたねぇ!フィールズから豪華景品を捧げられる大チャンスですよ!(やめろ)

 

Pベルセルク無双いいですよね~。僕大好きなんですよね。

 

約2000発(10R確変+小当たりRUSH)が75%ループ。こういうのでいいんだよスペックですよね。しかもベルセルクだし。

 

これを機にPベルセルク無双が増台されないかなぁ。もっと評価されていい台だと思うけどなぁ。

 

 

Sponsored Links

27歳パチプロへのインタビュー ツッコミどころが多すぎる

 

ツッコミどころが多すぎる27歳パチプロ(打ち子)へのインタビューが公開されました。

 

 

 

パチプロの朝は早い。

 

フミヒロさん(仮名、27歳)はある地方都市のパチプロ軍団のメンバーだ。起床は朝6時。“親”といわれるリーダーの補佐をしているので、軍資金の管理や台ごとのデータのとりまとめなどやるべきことは多い。玉を打つ“打ち子”たちにどの店のどの台に座るかの指示を出し、開店後は自身も12時間近くハンドルを握る。閉店後に新人の打ち子にデータのとり方を教えたり、報酬を支払ったりしていると、帰宅は夜中の0時を過ぎる。

 

「(軍団のもうけは)“期待値”の高い台を探し、その台に打ち子を座らせることができるかどうかにかかっています」

 

期待値とは、いくらつぎ込めばどれくらいプラス、もしくはマイナスになるかという理論上の見込みのこと。当然、高いほうが優良台である。期待値は大当たりで獲得した出玉数や1000円当たりの回転数(大当たりを出すための抽選回数)などをもとにはじき出すのだが、その計算方法は結構複雑だ。

 

 

フミヒロさんの軍団は、多いときで打ち子ら30人で構成。リーダーである親以外は、フミヒロさんも含めて勝っても負けても決まった報酬を受け取るシステムになっている。フミヒロさんは入団直後は1日7000円で、軍資金の管理などの仕事を任されるようになってからは同1万5000円に“昇給”。多い月で35万円ほどを稼いだ。打ち子らは口コミやTwitterで募集。親の名義で借りたワンルームマンションなどに入居させる。フミヒロさんも家族向けの3LDKの1室に家賃2万円で住んでいるという。

 

パチプロは意外にも勤勉だった。収入も安定しているように見える。もしどうしても食いぶちに困ったら1日打ち子とかやってみたりしてもいいのではないか――。

 

私がそう言うと、フミヒロさんは「いや。それは、ほんとにやめといたほうがいいです」と即答した。

 

よく考えてみてほしいと、フミヒロさんは言う。例えば1日7000円で終日玉を打ち続けた場合、時給換算すると600円を切ってしまう。また月20万円を稼ごうと思ったら29日は“出勤”しなければならない。それに打ち子は1時間おきに回転数や出玉数などを親にLINEで報告するので、慣れないとトイレや食事の時間を取ることもままならない。フミヒロさんの月35万円の稼ぎも、連日18時間近く働いてようやく得られる金額である。

 

なにより不安定で、いつ収入が途絶えるかわからない“仕事”だという。新型コロナウイルスの感染拡大で昨年4月に緊急事態宣言が発出された際は、ほとんどのパチンコ店が休業。フミヒロさんの収入はゼロに。このときは水道代とガス代を払うことができなくなり、近くの公園でくんだ水を電気ポットで沸かし、カップラーメンで飢えをしのいだ。

 

 

実はフミヒロさんは最近、新人の指導方法をめぐってリーダーの親ともめて軍団を離れた。自動的に住まいも追い出されるので、ほどなくホームレス状態になった。昼間は終日マクドナルドで過ごし、夜は路上に出るという暮らしを1カ月ほど経験した後、現在は別の軍団で打ち子をしている。ただし報酬は1日9000円。「収入はかなり落ちました」。

 

パチプロ歴6年。そろそろ潮時かなと思っている。「ちゃんと就職したい。できれば正社員でと考えています」。

 

~中略~

 

パチプロに“転職”した理由について、それまでに就いたさまざまな非正規労働の劣悪さに嫌気がさしたのかと尋ねると、そうではないという。

 

「住み込みのリゾート派遣ではいろんな人と仲良くなれました。家賃もかからないし、朝晩と弁当が出るところもある。(派遣先のひとつだった)温泉宿では途中からアルバイトになり、年末年始バリバリ働いて、1週間でチップ込みで20万円稼いだこともあります。仕事は探せば何かしらあるんです。社会に文句を言うくらいなら、自分で行動して適応していくべきです。自分で選択した結果に文句を言うのはお門違いだと思います」

 

 派遣も悪くはないし、働きぶりを評価されてアルバイトに引き抜かれたと言いたいようだった。ただフミヒロさんが就いてきた仕事は、いずれもILO(国際労働機関)が実現を目指す「ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」とは到底いえない。

 

 

社会保険がないのは違法の可能性が高いし、賭け麻雀の負け分を給料から天引きするのは完全にアウトだ。派遣契約期間中に直接雇用に切り替えるのも違法。瞬間的にいくら稼げても、継続的に働けるかどうかわからない働かされ方は典型的な不安定雇用である。私にはフミヒロさんは労働搾取の被害者に見えたし、まともな仕事がない中で「自分で行動」「自分で選択」といっても、それは下手をすると劣悪な職場を渡り歩くだけの結果になりかねない。そう指摘すると、フミヒロさんはこう反論した。

 

「非正規が増えたのは事実です。でも、経営者の目線に立つと、正規社員をかかえることのリスクは大きいし、すべての企業が法律を遵守していたら日本は立ち行かなくなるのも事実です」

 

経営者目線に立つ――。実は本連載でも、何人もの非正規雇用の当事者が同じ主張をするのを耳にしてきた。しかし、社長でも、CEOでもない働き手がなぜ経営者目線に立つのか。その発想が私にはまったく理解できない。

 

資本主義社会において、労働者が商品として提供できるのは労働力だけである。従って労働者と企業の力関係は対等ではない。その格差を補正するためにさまざまな労働関連法が整備されてきたのだ。

 

労働者と企業の間にはアリとゾウほどの力の差があるのに、なぜアリがゾウの目線に立つのか。

 

その忖度が劣悪な非正規雇用や不当な解雇、雇い止めにはしる一部の企業の増長を許してきたといったら、言い過ぎだろうか。

 

引用:Yahoo!JAPANニュース

 

 

 

・・・・・・。

 

ダメだ、ツッコミどころが多すぎて何からツッコめばいいのかわからない。

 

とにかくインタビュアーが強すぎる。ツッコミのキレと的確さが半端ない。ジャックナイフすぎ。

 

ちょっと前に「パチ屋の打ち子バイトはアリかナシか」という記事を書いたばかりでしたので、色々考えさせられる記事でした。

 

 

まーべるさん
まーべるさん
デビルスペックは山佐の特許ね…

ぐーすちゃん
ぐーすちゃん
ヤマサノホンキ

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ