今週の人気記事

【寄稿記事】今年もファン感謝デーの季節がやってきましたね【マグネタイトさん】

寄稿記事

 

マグネタイト
マグネタイト
皆さんこんにちは、マグネタイト(@magnetite20xx)です

 

ブログの寄稿は毎週金曜日に曜日固定させていただきました。楽しみにしていただけると嬉しいです。

 

今年もファン感謝デーの季節がやってきましたね、毎年5月と11月にやってくる恒例行事。

 

お客様の中には、「感謝なんてしてねーだろ」なーんて思っている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そのファン感謝デーをパチンコ店側とお客様側の両方の視点から考えてみたいと思います。

 

ちなみに、自身の考察となりますので業界の先輩方から見たら稚拙な箇所もかなりありますのでその辺は割り引いて読んでくださいね。

 

 

① パチンコ店側視点

 

まずは、ファン感謝デーが開催される数ヶ月前のお話…

 

ファン感謝デーの案内が来て、今回はどのコースを発注するのかを検討します。

 

コースはAからFコースの6種類(どのコースも値段は一緒なんですよwwwもちろんタダじゃないんです)。

 

今まで開催してきたファン感謝デーの結果を元に検討するところから始めます。

 

・去年は当たり本数が多いコースをいっぱい頼んだけど、当たりの内容がしょぼくてお客様のウケがいまいちだった

 

・去年は競合店がテレビのコースを大量発注、景品カウンター前に大量にテレビを並べてインパクトで負けていた

 

 

 

一例ですが、そんなことを元に今回の発注コースを決めていきます。

 

個人的には、豪華なコースと細かい当たりのコースの組み合わせが好きです(一番大事な事は自店の顧客ニーズに合わせたコース選びだと思っていますが)

 

お店の思惑としては、ファン感謝デーを呼び水として純客数を増加させる事にあります。

 

実際に客数が増えるかと言われると、ほとんどの地域で客数の増加が見込めるのではないでしょうか。

 

ただ、パチンコ店側から見るとただ客数が増えるからラッキー… というわけには、いかないのです。

 

 

 

どういう事かと言いますと、まずは過去3〜5年ほどのファン感時の客数を紐解いていきます。

 

ファン感をした際に、どの客層が増えるのかを分析します。

 

パチンコなのかスロットなのか甘デジなのかミドルタイプなのか。ジャグラーなのか、ARTなのかということなんです。

 

何故かと言うとパチンコ屋としては客数を増やさなくてはいけないので、今後また自店に遊びに来てくれるお客様に対して投資をしたいんです。

 

常連さんを大切にするという考え方ももちろん大切、でも今よりお客様を増やすには常連さんを大切にするだけじゃダメ。

 

現状維持で良い時もあるけど、ずっと現状維持は許されない。

 

ですので過去の傾向から、投資先を決めるんです(結果、投資しないという選択肢ももちろんあります、、、)

 

 

次はクジの配布時間を決めます。

 

クジの時間はかなり大事で、自店のお客様が少しでも店舗に長く滞在してくれるような時間、もしくは少しでも早く来てくれるような時間を設定します。

 

後は、前回までの競合店の配布時間から今回の配布時間を予測。 最終的に決定に至ります。

 

 

その後、販促物の発注(ポスター、LINE、P-World等の外部販促含む)、当日のオペレーション決め(クジ配布担当者選定)なんかをします。

 

気になる出玉ですが、ファン感で全く出さない店舗とちゃんと出している店舗の差は大きいように感じます。

 

何が良くて、何が悪いかは直ぐに言えないのかなと思います。

 

 

出すも出さないも店舗次第にはなりますが、ちゃんとその店舗の営業シナリオに沿って決めていると思います。

 

出すには出す理由が、出さないのには出さない理由がちゃんとあるんです。

 

例えば、出す理由は新たな顧客を獲得したい、常連さん達に良い思いをしてもらいたい。

 

出さない理由は、普段来ない顧客ばかり来るのでファン感で利益をいただいて普段の営業に戻った際に常連さんに還元したいとかですかね。

 

ちなみにうちの店舗はちゃんと出しますからね(笑)

 

② お客様視点

 

お客様から見れば、ファン感って出るよねとかファン感って出ないよねとか色々意見はあると思います。

 

ここで一つ参考になるのが、遊びに行く予定の店舗の過去のファン感の出玉状況。

 

やはり今までファン感で全く出していなかった店舗が突然出すなんて事はなかなか考えられないかと思います。

 

 

そしてくじ引きですが、ちゃんと当たりはあります(笑)

 

ホントはダメだけど、グループ内で当たり券&ハズレ券を回している店舗はありそうですね。

 

当たりくじが引きたくて、近所の過疎店に三日間通ったことがあるんですが当たりが出なかった… なのに、当たりの景品は陳列されてたんですよね。

 

ちなみに当たりがでなかった景品については、返却義務はないので各店舗(各法人)で処理する事になります。

 

昔はよく、余った景品はみんなで山分けしてるなんて話を聞いた事があります。

 

 

 

初日に当たり景品が全部出る事はないし、最終日まで当たり景品が全部残っているなんて事もないと思います。

 

それにはちゃんと理由がありますからね(あえては書きませんが…)

 

ファン感は、半年に一年(主催が違うファン感もあるのでそれ以上の頻度の店舗もあると思います)ですので中々当日の出玉状況は覚えてられないかもしれませんが、今後もパチンコスロットで遊ぼうと思っている方は、今後の為にも当日の出玉状況(出てる出てないだけではなくてどこのコーナーが出ていたのか、高設定っぽくて出たのか、釘が開いていたから出ていたのか)まで見れるとより良いと思います。

 

 

 

ちなみに当たりくじがどこの場所から出たのか見れると、気付く事があるかも知れませんね(年配の方が多いところから当たりが出ているのか、常連さんが多いところから当たりが出ているのか)

 

というところで、今回の寄稿はここまでとなります。文章が長くて、読みづらかったりするかな?

 

コメントやわしょうさんのツイートにコメントしてくだされば改善出来るところは次回より努力したいと思っています。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村