今週の人気記事

【寄稿】パチスロ稼働と夫婦関係のバランス!勝ち負け以外にも大事なこと【虹河キラ】

寄稿記事

 

虹河キラ
虹河キラ
こんばんは、虹河キラです

 

今回は稼働と夫婦関係のバランスに関するお話

 

結婚されている方は、どうしてもブチ当たる課題ですよね?

パチンコ・パチスロをしていることを隠し続けている人も多いと思います

 

出来るならお互い納得して、ストレスのない生活を送りたい

そんな方に少しでも参考になれば幸いです

 

それでは、いってみましょう!

 

 

収支は重要ではない

 

稼働とは書いてますが、収支がプラスとかマイナスっていうのはあまり関係ないと思っています

 

一般的にはパチンコ・パチスロなんて所詮はお遊びなんですよね…

パートナーにとって、年間100万勝っていようが100万負けていようが関係ない!

 

だって遊んでるだけなんだもん(笑)

 

 

 

「わたしが家のことや子供のことやっているのに、あなたは遊んでるだけ」

 

これが稼働を許してもらえない1番の理由になるのでないでしょうか?

うっせぇー、勝つためにどんだけ苦労していると思っているんだ

 

では稼働を快諾してもらうためには何が必要でしょう?

相手にもメリットを作ることです!

 

「掃除と洗濯をやるので何日は打ちに行きます」「勝ったときはお小遣いを渡してあげる」

こんな些細なことでも、状況は圧倒的に変わるはずです

 

稼働許可のためにしていること

 

僕の稼働頻度は、本業の忙しさにもよりますが月10日以上です

閉店チェックや打てる台がなく帰宅なども含めると、間違いなく15日以上はホールに行っています

 

パパさんたちの中では割と多い方に入ると思うのですが…

その分、嫁から稼働を許してもらうために色々な制限があります

 

給料、小遣い

 

まず金銭面ですが、通帳やクレジットカードなどは全て嫁の管理下にあります

給料などは僕の手に触れることなく嫁のところへ…(白目)

 

 

さらに小遣いは月2万の固定

あるだけマシと思われるかも知れませんが、喫煙者なので最低でも月に4.5万の出費があるのです

それにプラスしてガソリン代、飲食代、etc…(破産)

 

土日、休みの使い方

 

僕は一般的なサラリーマンではないので、土日が休日ということは少ないです

なので土日が休みとなった場合は家族サービスの日になります

 

 

どこかへ出かけると言われたら連れていかなければならないので、基本的に土日の稼働はほぼ出来ません

 

 

平日が休みの場合が稼働のメインになるのですが、そちらにも条件はあります

朝は子供の送りをしてから夜はお風呂の時間までには極力帰宅すること

 

改めて考えるとめちゃくちゃ稼働に制限がかかってますね

6号機、有利区間の関係で多少助かっている部分もあります(皮肉)

 

トータル収支によるボーナス

 

最後に年間のトータル収支による条約

 

トータル収支プラス100万以下の場合、残っている金額は全額献上

トータル収支プラス100万以上の場合、残っている金額の半分献上

 

 

月の小遣いより出費のが大きいので、残っている金額となるわけですが、トータルマイナス収支の場合は当然破産になります

…リスクしかなくね?

 

あとがき(本音)

 

あれこれと書きましたが、結局1番大事なのは何か?

もちろん「相手のメリット」「稼働頻度」「トータル収支」全てのバランスもありますが…

結局はパートナーのさじ加減次第なんですよね(笑)

 

収支とか関係なく、給料使いたい放題でも許される夫婦関係とかマジで羨ましいです(羨望)

 

 

どうしても稼働したい、稼働を増やしたいって方は、一度しっかりと話し合いすることを強くオススメします

お互いが妥協できる折衷案を見つけていくことが、より良い稼働と夫婦関係に繋がっていくと思います

 

正直な話、こっちのが労働時間長くて休み少なくて給料多い分、多少の融通あってもいいんじゃね?って思いますが

 

以上、お粗末!

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村