【寄稿】パパ活=援○ではない!?【ディノ】

寄稿記事

 

こんにちはディノです。

 

久しぶりにパチンコ以外のネタになります。

 

事の発端は、我らがわしょうさんが【ち〇ド〇タ】なるワードを用いたことです。勉強不足な私は何のことか伺いますと「パパ活」の事らしいのです。

 

 

 

あーなるほど、隠語的なやつですね。

 

ただちょっと待って下さい。

 

パパ活はそっちに直結するものじゃないですよ、と。今回はある情報元がありますので、私が色々引っ掛からない(笑)正しいパパ活をお伝えします。(需要あるか知らんけど)

 

 

①パパ活は千差万別

画像1を拡大表示

 

パパ活をざっくり説明すると男性が女性と会い、楽しく過ごす対価として男性がお金を女性に渡すことを指します。大抵、男性は年上で女性は若い子が多いです。

 

かく言う私も最初はパパ活=○交と思っていましたから、そんな荒稼ぎ止めなと言いましたが意外や意外。世には本当に話し相手が欲しい、食事に一人で行くのは寂しいからその時間の相手が欲しい。そんな人もいるのです。

 

レンタル彼女とかのイメージに近いですね。(知らなかった人は検索)

 

もちろんそれで終わるので相場は【ち〇ド〇タ】より圧倒的に下がります。

 

 

「まあそうでしょうね」と思ったあなた!実はそうでもないんです。

 

食事だけでいいなんて方たちは、基本、暇とお金を持て余している方の集まりですから(幅はあるが)食事は懐石料理や寿司など当たり前で、お土産をくれたりした上でのお小遣いですからね。

 

もしかしたら身体を使うより時給がいい人もいるでしょう。結局、男性は見栄がありますからね。如何に自分がお金を出す立場であろうとも、それなりの場所でひとときを過ごしたい心理が働くでしょう。

 

②相手はどうやって探すのか

画像2を拡大表示

 

これも様々で、チームや会社のような所に属し、探す人もいます。メリットとしては個人間のトラブルを避けるのに適してます。後は直接の連絡先など晒さないで済むことですね。デメリットはバックマージン取られること。

 

最初は右も左もわからないので親のいるチームに属してたのですが、その親元と揉めたのを私は見て、どこかに属すのは辞めるのを勧めました。それなら私がサポートしますよと(笑)

 

私も打ち子とか無理なので(関係ないかw)

 

自分で考え行動することで交渉力は上がります。これができないと、相手の言い値になる可能性や、自身でトラブルを回避できません。

 

結局は出会い系の延長なので【アリと無し】をしっかり分ければ、段々とそういう人たちの目に止まるわけです。

 

 

さて、自分で探す場合はどこで探すのでしょう?

 

月並みですが出会い系サイトがいいですね。サイト紹介の記事ではないので名称は控えますが、女性が投稿すればあれよあれよと反応はあります。

 

画像3を拡大表示

 

男性としてこれを見てると「悲しい性よ」と思いますが仕方ない。そういう生き物ですから。

 

登録の際に自分の出会い目的もはっきり明記しておきます。NG行為も記載で(超重要)

 

 

パパ活の相場は一番最初で5000程度です。拘束時間が長ければ応じて上げます。(時給だけで見ると1000~1500)大抵はお食事やカラオケ、ドライブ程度で終わります。

 

私が集めた平均データでは大体3時間くらいです。(交通時間は含めず)

 

ここは言い値なので初回1万スタートにすることもできますが、高すぎると次が無いかも知れません(それだけの価値提供が必須)定期的に会うことで、交渉の術を上げていくわけですから。

 

③ホントに何もないのか

ダメを拡大表示

 

通常の○交はホ別2が相場と言われてます。(直接表現はとにかく控えます)それをチラつかせて、面通しの場で交渉する男性も少なからずいます。

 

男性なので仕方ないですね。キモチワカリマス(突然カタコト)

 

もちろん拒否しますが

 

「じゃあ〇〇だけ!」みたいな部分交渉が始まります。

 

〇〇を触るだけならプラス5000円。〇〇を触るとこまでいけばプラス1万とかです。

 

ぶっちゃけち〇ド〇タより稼いだりしますね。ここまで来ると。

 

④心の価値は

お金を散財を拡大表示

 

男女の出会いの全てが下に繋がらないというのが、本記事で伝えたい内容です。

 

独身貴族で休日に暇を持て余し、話し相手が欲しい。そんな純粋な気持ちになる時もあります。

 

一方、女性側も精神面の浮き沈みに怯えることは少なくなります。身体を使うことは精神がヤラれると聞きますからね。

 

私は男なので判りかねる部分はありますが、気持ちの入らない相手にお金が貰えるからと割り切れない部分もあるのでしょう。

 

と言うことでパパ活と一言でいっても色々ありますよ。と言うお話でした。

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村