今週の人気記事

【寄稿】パチンコ・パチスロはギャンブルの中で最弱!?ジャンケンにすら劣る【虹河キラ】

寄稿記事

 

虹河キラ
虹河キラ
こんばんは、ギャンブルおじさんです!

 

今回は、パチンコ・パチスロはギャンブルの中では最も弱いのではないかという説

 

こう見えて僕は色んなギャンブルに手を出しています

(想像通りだよ)

 

そこでようやく気づきました、パチンコ・パチスロとはなんと平和な遊技なのだろうと…

では、実際に体験したギャンブルを元に比較していきたいと思います

 

それでは、いってみよう!

 

 

麻雀

 

最近よく話題になった麻雀

YouTuberたちがジュースをかけてやっていただとか、一晩にて数十万が動くだとか言われているヤツですね(笑)

 

少し前の話では、黒川麻雀などが騒がれていた記憶があります

テンピン(1000点を100円換算)であるため高額レートではないとかいう言い分のアレです

 

 

そう、麻雀はレートが変更できるが故に、大きな金額が一晩にて動かせるギャンブルです

 

昔の知人に、デカピン(1000点を1000円換算)の場に連れてってもらったことがありますが、一晩に平気で十万単位の移動がありました

これが上限とかではなく、囲うメンツなどによっては、この10倍とかのレートもありえますから…

 

 

なお後日、デカウーピンの場にも誘われましたが丁重にお断りさせていただきました

 

競馬・競艇・競輪

 

ギャンブルと聞かれれば真っ先に上がる公営競技

最低100円から参加できるギャンブルであり、オッズによって万倍以上の返金も期待できる

 

最低100円からとは言うものの、このオッズというものがクセもの

低い倍率のものでは金額を積まなければリターンが弱い、高い倍率のものは当選しにくく、結果的にそれなりの額を入れてしまう

 

1レースに賭けれる金額は青天井であり、券の購入からレース終了まで最短で10分程度

つまり、最短10分で大量の諭吉さんがお亡くなりに…(白目)

 

チンチロリン

 

日本の大衆的なギャンブルのチンチロリン

(今はそんなに見ない)

 

最低2人から出来るギャンブルであるが、大人数での参加が多く、親での勝負で大きな金額が動く場合がある

 

地方やその場によってルールが微妙にちがう

ピンゾロ5倍づけヒフミ2倍払いなどの役もあり、張った額以上の金額が動く場合もある

 

天井は基本的には決められているが、最終的にブッ壊れたりするため実質は青天井

1勝負にかかる最大時間は、集まった人数×3回サイコロを振るだけの時間

 

ポーカー

 

カジノでお馴染み、日本でも最近メジャーになりつつあるポーカー

オンラインカジノかライブカジノで、最低レートも最高レートも大きな差がある

 

オール・イン(手持ち全部賭け)があるため、レートがどうであれ、手持ちのチップを一瞬で失ったり倍にしたりする可能性がある

なお、1プレイにかかる時間は最短1分もかからない

 

オンラインカジノでの最低レートは1$以下でも楽しめるが、ライブカジノでハイレートでのオール・インなどは下手したら50000$とか動くんじゃね?

(オンラインしかやったことないし、カジノ行ったことないから知らんけど)

 

パチンコ・パチスロは雑魚

 

最大レートでも貸出1玉4円/1枚20円

投資スピードに限界があり、1時間でなくなる金額は2万円前後

 

こうやって考えると、めちゃくちゃ平和じゃないですか?(笑)

他のギャンブルで考えたら、2万円なんて一勝負で消える可能性ありますからね…

 

 

倍プッシュとかがない分、お金持ちが圧倒的優位ってわけでもないです

その代わりに一発逆転もあり得ませんけどね(白目)

 

つまり、パチンコ・パチスロはギャンブル性が非常に低い

なんならジャンケンにすら劣る!

 

 

【ジャンケンして負けた方がジュース驕り】、これも立派なギャンブルですからね

賭けて物を100円のジュースから100枚の諭吉に変えることができるんですから(笑)

 

本当のお金持ちはパチンコ・パチスロなんてやらないし、ギャンブルとすら思ってないんだろうなぁ…

 

 

以上、お粗末!

(なお保身のため、上記の賭け麻雀・賭けチンチロリン・賭けポーカーをしたというのはフィクションである可能性が高いと記述しておく)

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村