今週の人気記事

パチンコ・パチスロ専業はただ貯金をするだけで本当に良いのか?

コラム・エッセイ

 

わしょう
わしょう
わしょう(@washo613)です

 

今回は

パチンコ・パチスロ専業はただ貯金をするだけで本当に良いのか?

がテーマです。

 

先日、このようなツイートを見かけました。

 

 

月間稼働250時間以上
月の休み5日以下
月間50万以上稼いでいるピン専業の方に聞きたいんですが

有限である時間を使って
今そんなに稼ぐ必要ってあるんですかね?
不安だから保険のために貯金することは、本当に正解なのだろうか

収入のルートは複数もっておくべきですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~これはめちゃくちゃわかる。

 

山田さんの言いたい事はめちゃくちゃよくわかるし、この件に関しては僕も言いたい事が結構あるw

 

山田さんのツイートにリプライすればええやんって話なのですが、せっかくなので記事にさせて頂きました。

 

暇つぶし程度にはなると思いますので、よければご覧下さい!

 

 

専業という生き方は手段なのか目的なのか

 

専業でお金を稼ぐことが手段なのか目的なのかで違うと思います。

 

「パチンコ・パチスロがだ~い好き!パチスロ打って生活できるなんて最高だぜェ!」って方も中にはいると思うんですよね。

 

そういう方は別に毎日稼働しまくればいいんじゃないかなと思います。だって自分が楽しいと思ってる訳ですからね。

 

 

ただ山田さんが言うように、やはり専業のような刹那的な生き方には将来性はほとんどないと思います。

 

まーべるさん
まーべるさん
パチンコ・パチスロで生活するのはこの先もずっと続けたいけど、本当は将来のことが不安…

 

ってぶっちゃけ思ってる方は、今からでも他の稼ぎ方を勉強するなどして未来の為に種まきをしておいたほうがいいと思います。

 

専業という生き方のネックのひとつとしてあるのが選手生命の短さだと思うんですよ。

 

若い頃はいいんですよ!体も動くしお金を稼ぐことに対する貪欲さもあるでしょうからね。

 

問題は40歳を超えてからですよ。

 

 

それくらいの歳になってくると、若い頃にはなかった色んな弊害が出てくると思うんですね。

 

・お金に対する執着心がなくなり、稼働意欲が下がる
・朝起きれない、体が動かない
・でも稼働しないと生きていけない

 

サラリーマンの良いところって、やる気なくて頭ボーっとしてても、歳取って体が動かなくなっても、とりあえず会社にさえ行けばお給料が頂けることだと思うんですよね。

 

専業って生き方にはそういうのないですからね。30になっても40になっても50になっても、やることはやらないとお金稼げないですからねぇ。

 

パチンコ・パチスロが好きで専業をやってる方の生き方を否定する気は僕には全くありません。別に自分の人生なんだから好きに生きればいいと思います。

 

ただ、何も考えずに行き当たりばったりで生きていけばそういう未来が超高確率で訪れるって事だけは頭に入れておいたほうがいいと思います。それが現実なんだよなぁ。

 

Sponsored Links

手段なのであれば

 

他の稼ぎ方もコツコツ勉強していった方がいいです。

 

今は専業で生活が出来ているかもしれません。だけももし日本からパチンコ屋さんがなくなったら?常に最悪のケースは考えておくべきだと思います。

 

本当に少しずつでもいいんです。やれることからやっていきましょう。「頭ではやりたいと思ってるんだけど…」ではダメです。とりあえずやってみましょう。

 

 

何事もやるかやらないか、ですから(キリッ)

 

0と1との間には天と地ほどの差がありますからねぇ!やりたいと思ってるだけでは0です。まずは1にしましょう。

 

ちなみにこういう僕もサラリーマンはお金を稼ぐ手段のひとつに過ぎないと思っているので、こんな感じですが今でも色んな事にちょこちょこ手を出しておりますw

 

はい!長くなってしまいましたが、今回の記事は以上となります。長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

何やら上から目線の言葉の連続で大変申し訳ありませんでした…だけどこれが今回のテーマに対する僕の本音であります。

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村