今週の人気記事

【ライター記事】閉店間際は宝石箱!?勝つための情報が溢れてる!【banさん】

2021年4月17日寄稿・ライター記事

 

元スロプロのbanです。

今回は、「閉店間際は宝石箱!?勝つための情報が溢れてる!」をご紹介させて頂きます。

 

閉店間際は、勝てる情報で溢れてます。

さらには裏技も!?

 

パチスロで勝つなら絶対覚えましょう。

 

 

それではどうぞ

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはこちら

 

閉店間際は宝石箱!?勝つための情報が溢れてる!

 

みなさんは、閉店間際にホールにいることはありますか?

閉店間際って実は、宝箱がいっぱいあるんです。

 

 

パチスロで言う宝箱とは、「勝つための情報」です。

 

 

閉店間際の勝つための情報とは、以下の内容です。

項目内容
閉店間際の勝つための情報1高設定が投入されていたかどうかが確認できる
閉店間際の勝つための情報2どの機種に高設定が投入されていたか確認できる
閉店間際の勝つための情報3高設定の不発台が確認できる
閉店間際の勝つための情報4稼働率が低かった台が確認できる
閉店間際の勝つための情報5高設定を回してるひとが確認できる

 

 

高設定が投入されていたかどうかが確認できる

閉店間際の勝つための情報1は、「高設定が投入されていたかどうかが確認できる」です。

確認するホールさんに高設定が投入されていたかどうかが確認できるようになります。

 

 

ホールさんによっては、高設定が入らないホールさんもあります。

ホールさんが、高設定を投入していたのか確認できることは、とても重要です。

 

 

また、「高設定」という単語は、設定4、設定5、設定6の3種類で使われます。

ホールさんが、設定4、5、6どの設定を投入していたのか確認できることも、とても重要です。

 

 

ホールさんによっては、「高設定」=設定56というホールさんもあります。※設定4は入らない。

高設定=設定56と判断できる情報は値千金の情報です。

 

 

そもそも、高設定が入っているかどうかは一番重要です。

高設定がはいっていないホールさんでは勝てません。

 

どの機種に高設定が投入されていたか確認できる

閉店間際の勝つための情報2は、「どの機種に高設定が投入されていたか確認できる」です。

ホールさんがどういった機種に高設定をいれやすいのか確認することができます。

 

 

たとえば、毎日アイムジャグラーEX-TPに高設定ぽい台が確認できる場合、アイムジャグラーEX-TPには毎日高設定ぽい台が1台は入る傾向があると推測することができます。

 

 

また、強イベント時には、毎回バジリスク絆2に高設定ぽい台が確認できる場合には、強イベントには、バジリスク絆2に高設定がはいる傾向があると推測することができます。

 

 

ホールさんの高設定がはいりやすい機種はかならず把握しましょう。

※有名なホールさんや強いホールさんではかならず高設定が入りやすい機種があります。

 

高設定の不発台が確認できる

閉店間際の勝つための情報3は、「高設定の不発台が確認できる」です。

高設定の不発台が確認できることで、据え置き狙いをすることができます。

 

 

ホールさんによっては、高設定の不発台を据え置くことがあります。

逆に高設定の台は、不発でもかならず設定変更することもあります。

 

 

特徴を把握すれば、高設定狙い、設定変更によるハイエナ狙いを効率良く行うことができます。

 

稼働率が低かった台が確認できる

閉店間際の勝つための情報4は、「稼働率が低かった台が確認できる」です。

稼働率が低かった台を確認することで、イベント時に設定上げで狙うことができます。

 

 

たとえば、アイムジャグラーの高設定狙いで、A番台だけ2週間ずっとマイナスを出している場合、イベント時には高設定が投入される可能性が高くなります。

 

ホールさんは、どの台でも稼働率を上げたいのが本音です。

 

稼働率を上げるためには高設定を投入してプレイヤーに回してもらう必要があります。

何週間もマイナスの台は高設定が投入される可能性があります。

※高設定がはいるホールさん限定です。また、高設定がはいりやすい機種限定です。

 

 

高設定を狙う際には、稼働率が低かった台も把握しておくと立ち回りの幅が広がります。

 

高設定を回してるひとが確認できる

閉店間際の勝つための情報5は、「高設定を回してるひとが確認できる」です。

高設定を回しているひとが確認できることは、高設定であると認識して回している可能性が高くなります。

 

 

たとえば、ハナビを閉店5分前でもぶん回しているかたがいたとしたら、あなたはどう思いますか?

わたしは、高設定だと認識してパチスロで勝ってるひとだなと推測します。

 

 

従って、その台は高設定濃厚台と推測できるので、つぎの日は設定変更される可能性が高くなります。

つぎの日にハナビを狙う予定であれば、その台を除いた残りの台から高設定を探すことができます。

 

 

 

回しているひとを確認することは狙い台を絞れる要素になります。

 

パチスロで勝つための情報banのブログはこちら

 

 

例題 こんな状況なら明日どれを狙いますか?

それでは、例題を挙げていきましょう。

あなたなら、明日どの台を狙いますか?

 

 

明日のイベントは、アクロス系(ハナビ、バーサス)、ジャグラー系に高設定が1機種全台投入されます。

 

現在は22:00。

今日はその下見に来ました。

 

今日のイベントは、設定6が全機種に最低1台投入されています。

以下の稼働状況になっています。

項目設置数内容
ハナビ5台
  • 全台マイナス2000枚以上
  • 1週間高設定挙動の台が1台もない
バーサス5台
  • 5台高設定挙動の台がある
  • 全台プラス1000枚以上
アイムジャグラーEX-TP5台
  • ほとんど回転数がついていない
  • 1週間毎日全台マイナス
  • 高設定と認識してぶん回している方がいる
マイジャグラー410台
  • 全台プラス3000枚
  • 高設定と認識してぶん回している方がいる
ファンキージャグラー10台
  • 全台プラス1000枚
  • 高設定と認識してぶん回している方がいる

 

 

 

 

答えは、「ハナビ」、「アイムジャグラーEX-TP」です。

 

 

 

理由は、以下となります。

機種高設定が入る確率が高そうな理由
ハナビ
  • 本日全台マイナスである
  • 一週間高設定挙動の台がない
  • 明日は、アクロス系に高設定が入るイベント
アイムジャグラーEX-TP
  • ほとんど回転数がついていない
  • 1週間高設定挙動の台が1台もない
  • 明日は、ジャグラー系に高設定が入るイベント
  • 今日マイジャグラー4とファンキージャグラーには高設定が大量設置されたため、2連続で高設定大量設置の可能性は低い

 

 

バーサス、マイジャグラー4、ファンキージャグラーに高設定が入る確率が低そうな理由は、本日のイベント対象機種がこの3機種の可能性が高いためです。

 

さらに高設定で下振れ台(=高設定だったが結果がでずに差枚がマイナスになってしまった台)がありません。

この条件から、明日バーサス、マイジャグラー4、ファンキージャグラーに高設定が入る確率が低そうと推測することができます。

 

 

前日に下調べをするだけで、2機種(=50%で高設定がとれる)に絞ることができるようになります。

 


パチスロで勝つための情報banのブログはこちら

 

 

ジャグラーシリーズで狙い目の機種は?

ジャグラーシリーズで狙い目機種は、アイムジャグラーEX-TPです。

 

理由は、以下となります。

  • 今後6号機が主流になるため
  • 5号機は2021年11月に撤去になることが決定しているため
  • 6号機ジャグラーは1機種しかまだでていないため
  • 設定6の機械割が105%と低いため(高設定が使いやすい)

 

上記理由から、5号機のジャグラー依存から脱却しようとしているホールさんが今後増えていきます。

 

すでに、脱却しようと、5号機ジャグラー(マイジャグラーⅢ、ファンキージャグラー)を撤去して、6号機ジャグラー=アイムジャグラーEX-TPを大量導入しているホールさんが増えてきています。

 

 

管理人は、上記傾向があるホールさんを狙い討ちしています。

機械割が低いため、高設定をぶん回しても負けることもありますが、6号機で勝つためには、稼働していない時間を5号機のときよりも減らし、期待値のある台を打ち続けることです。

 

アイムジャグラーEX-TPは機械割が低いため、ライバルが少なくいまがほんとに旨いです。

 

 

 

弱イベントでは、積極的に設定狙いをすべき機種です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【ライター記事】閉店間際は宝石箱!?勝つための情報が溢れてる!」をご紹介させて頂きました。

 

 

ジャグラーシリーズの機械割の特徴をおさえて、市場状況とイベント内容を把握して狙うべきタイミングで最適な機種を狙いましょう!

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

パチスロで勝つための情報banのブログはこちら

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ