今週の人気記事

【ライター記事】元スロプロが見る!スロが上手い人の言動4選

寄稿・ライター記事

 

元スロプロのbanです。

今回は、「元スロプロが見る!スロが上手い人の言動4選」をご紹介させて頂きます。

 

 

実は、スロが上手い人の言動は似ています。

その特徴さえつかめば、スロが上手い人と判断することができます。

(ちなみにわたしは、スロが上手い人ではありません。ただの高設定狙い大好きおじさんです)

 

 

パチスロで勝つなら絶対覚えましょう。

 

 

それではどうぞ

 

 

元スロプロが見る!スロが上手い人の言動4選

元スロプロのbanが「スロが上手い人の言動4選」を紹介します。

 

 

これから紹介する内容にあてはまったら、その人はパチスロ上手い人です。

わたしが知っているスロプロ、パチプロの方は以下5選すべて該当しています。

項目内容
スロが上手い人の言動1打ち方のフォームが一定
スロが上手い人の言動2自分の台よりもほかの台の挙動を見ている
スロが上手い人の言動3店員さんへの対応が丁寧
スロが上手い人の言動4なにも打たずに退店する

 

 

 

ちなみに、わたくしbanの「スロが上手い人」の定義は、

「ホールさんと共存共栄しながら勝ててるひと」です。

 

 

パチスロで勝っているだけのひとは上手いひとではありません。

 

 

ホールさんと共存共栄できないひとは、ホールさんから狙われていずれ消されます。

スロが上手いひとは、そのことを知っています。(わたくし経験済み)

 

 

ホールさんで稼いでるのではありません。

正しくは、ホールさんに稼がせて頂いているのです。

 

 

スロが上手い人の言動4選

ここからは、スロが上手い人の言動4選の詳細を解説していきます。

 

打ち方のフォームが一定

スロが上手い人の言動1は、「打ち方のフォームが一定」です。

 

 

これが一番わかりやすいです。

スロが上手い人は打ち方のフォームがほとんど変わりません。

 

 

理由は、長時間打つことを前提に打っている為、省エネで対応している為です。

 

 

スロが上手いひとは高設定狙いが多いです。

高設定を終日回すことが多いです。

終日回すと、回転数を多く回せる機種なら10,000回転。

稼働時間で長いと、13時間50分(9時~22時50分)稼働することになります。

 

 

この長時間を毎ゲーム全力でレバーは叩けません。

ボタンを強打できません。

 

 

適度に強く打つことはありますが、基本は毎ゲームほぼ同じフォーム、同じ力で打っています。

朝から、打ってて何度も終日稼働しているひとを見つけたらフォームを確認しましょう。

 

 

スロが上手いひとは、ほぼ同じフォームで終日打ってます。

 

 

自分の台よりもほかの台の挙動を見ている

スロが上手い人の言動2は、「自分の台よりもほかの台の挙動を見ている」です。

 

 

これもわかりやすいです。

当たり回数を見ているわけではなく、台の挙動を見ています。

 

 

例えば、6号機でわかりやすい機種であれば、Reゼロや吉宗3などは設定6がわかりやすいですね。

 

 

Reゼロなら、2連続A天井でAT非突入などの挙動を見せれば、設定6の確率が大幅に下がります。

吉宗3なら、REGから3連続引き戻し無しであれば、設定6の確率が大幅に下がります。

 

 

この挙動を見ていない場合、設定6かどうかはわかりません。

スロが上手いひとは、自分が打たずしてほかの台の設定推測をします。

 

 

 

店員さんへの対応が丁寧

スロが上手い人の言動3は、「店員さんへの対応が丁寧」です。

 

 

冒頭でご紹介させて頂きましたが、スロが上手いひとの定義は「ホールさんは共存共栄できているひと」です。

 

 

パチスロでいくら勝ってても、店員さんへの対応が横柄であれば、いずれ消されます。

どんな理由であれ、ホールさんの言うこと「ハウスルール」は絶対です。

 

 

スロが上手いひとは、ハウルルールに背けば、自分が消されることを知っています。

 

 

なにも打たずに退店する

スロが上手い人の言動4は、「なにも打たずに退店する」です。

 

 

台の履歴をメモしたり、全体状況を確認して、「何も打たずに退店するひと」がいます。

それ、高確率でスロが上手いひとです。

 

 

ほとんどのひとは、スロを打つためにホールさんに行きます。

でも、スロが上手いひとは、「台の履歴チェック、全体状況を確認するため」にホールさんに行きます。

 

 

ホールさんに行く目的が違います。

 

 

管理人はそういう方の行動を必ずチェックします。

例えば、私が通うホールさんでも、上手いひとがいます。

 

 

そのひとの行動は、

前日、閉店1時間前に台履歴をチェックする。

つぎの日、台履歴をチェックした台を打っている。

打っている台→高設定です。

 

 

間違いなく、高設定だと推測して狙って打っている行動です。

 

 

スロが上手いひとは、情報をとるためだけにホールさんに行きます。

 

 

スロが上手い人を知ることで高設定が見える!?

スロが上手いひとを知ってどうすんだと思ってる方は、是非覚えてほしいです。

こちらについては、次回の記事で紹介させて頂きます。

 

 

ボソっ(実は、これを知ることで勝ちに近づけるんです)

 

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「元スロプロが見る!スロが上手い人の言動4選」をご紹介させて頂きました。

 

 

あなたがパチスロで勝ちたいと考えているのなら、スロが上手い人がいるかどうか必ずチェックしましょう。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ