おすすめ&最新記事

愛知で設定狙いやってた頃の店選び・立ち回りなどをほぼ全部書きました【ピン稼働】

設定狙い攻略

 

わしょう
わしょう
わしょう(@washo613)です

 

今回は

僕が愛知で設定狙いやってた頃の店選び・立ち回りなどをほぼ全部書きました

がテーマです。

 

本題に入る前に、僕がどんなスロッターかをざっくり書いておきます!

 

・ピン稼働

・月8日程度(土日祝中心)稼働する兼業サラリーマン

・本業の仕事、家庭、ブログ執筆があるのであまり設定狙いばかりに時間をかけられない

・月10万勝てたらいいなーくらいの温度感

 

 

わかる人にはわかると思いますが、僕の設定狙いのクオリティはエンジョイ勢に毛が生えた程度のものです。

 

なのでパチスロで生計を立てている人からすると確実に物足りない内容になっています。予めご了承下さい。

 

ぐーすちゃん
ぐーすちゃん
週1・2回しか打てないから、打てる日はパチスロを楽しみつつ程々に勝てる立ち回りがいいな~

 

って方にはそれなりに刺さるかもしれません。それではどうぞ!

 

設定狙いで勝てない人あるある

設定狙いでツモ率を上げるための4つの心得

 

 

愛知の設定狙いってぬるいの?

 

まずはこの点について書いておかねばなりません。

はい、ぬるいと思います。

 

僕は三重・大阪しか経験していませんが、この中では確実に一番甘いです。愛知に帰りたい。

 

具体的に何が甘いと思うのかを説明しますと、一番顕著だと思うのが「設定配分に対する競争率と客のレベル」です。

 

特に大阪に来て一層強く思うようになりました。あの頃は良かった(懐古おじい)

 

 

大阪も愛知も設定状況は普通に設定狙いで立ち回れるレベルのものだと思うんですが、大阪は競争率が段違いです。

 

特に大阪は「え?設定狙いはチーム打ちが当たり前やろ?Vやねん!」的な風潮が強く数の暴力との戦いになりがちで、愛知に比べてシンプルに設定狙いの難易度が高いです。

 

三重は大阪・愛知に比べると設定状況自体がよろしくないように感じる上に、競争率もそれなりにあるイメージです。

 

スポンサーリンク

イベント取材の当たり台がワンパターンな店を狙う

 

イベント取材の当たり台・当たり箇所がワンパターンな店ばかり狙っていました。

 

店名と機種まで書こうかちょっと悩みましたが、さすがにそこまで書くと色々面白くないと思うのでやめておきます。

 

どうしても知りたい方はDMにてご連絡下さい。5kから考えます(ゲス顔)

 

ちなみに僕はスロッタースロッター・オフミー・アツ姫などの並び高設定・全台系・機種寄の取材を中心に狙ってました!

 

スポンサーリンク

サプライズスロッターしか勝たん

 

サプライズスロッターしか勝ちません。

 

サプライズスロッターとはイベント取材の名称です。あのクロロ店長がやってるやつですね。

 

サプライズスロッターは「いくつかある公約の中からどれかが発動!」的な公約を探す系の取材なのですが、愛知のパチ屋には「サプライズスロッター=10台並びで設定56投入」の公約ほぼ固定のお店が結構ありましたw

 

そういうお店はかなり狙い目でした!もちろん抽選ゲーのお店も結構ありましたけどね。抽選スカってもワンチャンあるかなーくらいのお店を狙ってました。

 

 

スポンサーリンク

困ったらハナハナを打っときゃ何とかなる

 

困ったらハナハナを打って下さい。

 

ホントこれだけで結構何とかなります。愛知に住んでてハナハナの選択肢がないのはだいぶアレだと思います。それくらい設定状況が良いです。

 

ハナハナはジャグラーとは違い高設定確定演出があり、偶奇判別も可能です。

 

ちなみにハナハナ専業のモノマネでお馴染みにもり田さんですが、あの方がマネしてるような専業は本当にいます()

 

スポンサーリンク

ラッキー七宝しか勝たん

 

ラッキー七宝しか勝ちません。

 

ラッキー七宝とは「ラッキープラザ七宝店」の事なのですが、まぁーこの店はいい店です。

 

それなりに抽選ゲーな所がありますが、突破すればかなりアツいです。抽選は500人打ち切り(20スロ約500台)で、250番くらいまでならまぁなんとかなりますw

 

 

メイン機種にしっかり設定56(6もちゃんとあり)を使い、投入箇所もかなりわかりやすいです。ただ結構なメリハリ設定なので、全く力の入ってない機種は触らないようにしましょうw

 

列全台・島全台みたいなハデなことも結構やります。たまに狂ったように出してます。あと女性店員の制服もアツいです。

 

僕は土日開催のスロッタースロッター、特日(9のつく日)、リニューアルオープンなどを狙ってました。

 

 

スポンサーリンク

客層のぬるい店こそ至高

 

客層のぬるい店しか勝ちません。

 

どれだけ設定状況が良くても、ガチガチの猛者が固まってるお店は立ち回りの難易度が上がってしまいます。

 

僕はそういうお店より、昼過ぎにふらっと行ってもうっかり設定56濃厚台が空いちゃう(もしくはまだ誰も打ってない)お店の方が好きでした。

 

スポンサーリンク

軍団が強すぎる店には行かない

 

軍団が強すぎる店には行かないようにしていました。

 

ちなみに「強すぎる」には色んな意味が含まれていますので、色々と想像してみて下さい()

 

やっぱ設定狙いも良釘狙いも頭数が多い方が確実に有利なので、軍団がひしめき合うお店には極力行かないようにしていました。

 

スポンサーリンク

困ったらハナハナを打ちゃあいい

 

困ったらハナハナを打って下さい。

 

あっ、もうこれ書いてたわ。はい、それくらいハナハナに設定を使うお店でハナを打っとけば結構何とかなります。

 

はい!という事で今回はここまでさせていただきます。

 

愛知はハナハナ打っときゃ何とかなる。これで間違いありません。最後までお付き合い下さりありがとうございました!

 

【いいね!と思ったら押して下さい】

にほんブログ村 スロットブログへ