今週の人気記事

【ライター記事】懐かしい!衝撃的だった4号機パチスロ台 ~巨人の星編~【banさん】

寄稿・ライター記事

元スロプロのbanです。

今回は、「【ライター記事】懐かしい!衝撃的だった4号機パチスロ台 ~巨人の星編~」をご紹介させて頂きます。

 

 

リプレイ3連の次レバーは気合が入ります。

 

 

 

YouTube設定当てクイズ ~新ハナビ編~

 

 

それではどうぞ

 

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台 ~ST機時代編~

4号機 ST機時代で、管理人が衝撃的を受けたパチスロ台をまとめてみました。

 

 

めちゃくちゃ勝てた台。

めちゃくちゃ負けた台。

設定6がわかりやすかった台。

斬新な演出だった台。

 

 

などなどを紹介していきます。

今後紹介していこうと考えている機種ラインナップはこちら

 

 

2021年9月20日:ご要望を頂き、巨人の星を追加致しました。

 

 

画像機種名
吉宗
北斗の拳
押忍!番長
主役は銭形
キングオブマウス
大ヤマトA
回胴黙示録カイジ
巨人の星
おそまつくん
鉄拳
トゥームレイダー
鬼武者3

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台「巨人の星」

衝撃的だった4号機パチスロ機 第五弾は「巨人の星」です。

機種概要をまとめてみました。

 

 

項目内容
画像
仕様ST+A400タイプ
機械割設定1:95.20%
設定2:97.20%
設定3:99.90%
設定4:103.90%
設定5:109.10%
設定6:115.60%
特徴アリストクラートから登場したマシン「巨人の星」。本機の特徴は以下3点

  1. 業界初の5リールを搭載
  2. リプレイ3連で特訓抽選、4連続でボーナス確定
  3. 特訓モードの連続が熱い
1.業界初の5リールを搭載

いまでこそ全面液晶は珍しくありませんが、当時は5リール搭載は斬新でした。

5リールで起きる演出と停止ボタンで期待度が変化。

 

 

レバーオンで5リールの右リール回りっぱなし→第三停止ボタン停止→明子うふふ演出が頻発で本前兆の期待度が上がる。

2.リプレイ3連で特訓抽選、4連続でボーナス確定

通常時にリプレイが3連続で、リール上部の左右についているナイター照明が点滅し、特訓モードの抽選が行われる。

 

 

ナイターモードは、リプレイが3連続すれば突入し、特訓モードへの突入契機。

特訓モードに当選した場合、ナイターモード中のリプレイ揃い時に特訓モードに突入。

リプレイが8回揃うと、ナイターモードは終了。

 

 

リプレイ4連続で問答無用のボーナス確定となる。(リプレイ4連する確率:1/3285)

リプレイ2連、3連時は次ゲームのレバーオンに気合が入った。

3.特訓モードの連続が熱い

特訓モードはリプレイを完全ナビしてくれるため、突入=ボーナス確定となる。

特訓モードは高設定ほど突入率が高くなっている。

  • 設定1:1/4.0(1/1556)
  • 設定2:1/3.6(1/1422)
  • 設定3:1/3.4(1/1327)
  • 設定4:1/3.2(1/1244)
  • 設定5:1/2.9(1/1157)
  • 設定6:1/2.6(1/1037)

 

 

特訓モードの回数振分けも設定差が大きかった。

設定6のみ3回の振分が突出しているのが特徴。

  • 設定1:1回97.7% /3回1.95%
  • 設定2:1回92.9% /3回6.25%
  • 設定3:1回85.5% /3回12.9%
  • 設定4:1回74.2% /3回22.7%
  • 設定5:1回66.4% /3回29.7%
  • 設定6:1回54.7% /3回45.3%

 

いつでもどこでもリプレイ連が熱い

巨人の星は、2002年頃に登場した機種です。

本機の最大の特長は、リプレイ連によるボーナス放出です。

 

 

リプレイ3連でリプレイナビをしてくれる特訓モードの抽選をしてくれます。

リプレイ4連でボーナス確定です。

 

 

リプレイ2連、3連のときには毎回気合が入ります。

低設定でもリプレイ連さえできれば勝てる機種でした。

 

 

当のbanは、巨人シリーズとは相性がとてつもなく良く、打つたびにリプレイ3連、4連しちゃう引き。

一時期、毎回のようにリプレイ3連、4連するもんだから、わたしの後ろに店員さんが張り付いたこともありました。

 

 

巨人楽しい。

 

 

当時、banが通っていたホールさんでは、毎日巨人の星は1/2で設定6が投入されていました。

ただ、毎回がら空き。

負ける台も多い。

 

 

設定6の機械割が115%なのになぜ?

ウソかホントかわかりませんが、当時調べたときにわかったことは、

巨人の星の機械割は、メーカー公表値よりも実際は5%ほど低いとの噂が。(真実はわかりません)

 

 

メーカー公表値と実際の機械割一覧表

設定メーカー公表の機械割実際の機械割
195.20%90.20%
297.20%92.20%
399.90%94.90%
4103.90%98.90%
5109.10%104.10%
6115.60%110.60%

 

 

メーカー公表値と実際の機械割の差分が-5%あるとしたら、毎日1/2で設定6投入で負ける台が多発しても理解できます。

 

 

当時導入されていた機種の設定6平均機械割は、115%前後です。

もちろん、設定6で機械割108%の機種もありましたが、119%付近の機種が多かったです。

 

 

その環境で過ごしていれば、ST機で設定6の機械割が110%なら、真っ先に捨てますよね。

これ以降、初代巨人の星の設定6狙いは止めました。

 

 

ちなみに、巨人の星Ⅱ、巨人の星3はめちゃくちゃ打ちましたw

その話はまた後日。

 

好きなところは「リプレイ3連」と「5リール」

回胴黙示録カイジの好きなところは「リプレイ3連」と「5リール」です。

 

 

リプレイ3連がたのしい

冒頭でもお話しているとおり、巨人の星では、リプレイ3連で特訓抽選が行われます。(特訓突入=ボーナス確定)

リプレイ4連では、ボーナス確定となります。

 

 

リプレイ2連のときには、リプレイリプレイリプレイと心の中で念じながらレバーを叩く。

リプレイテンパイで頼む!と願いながら、第三停止を押す。

 

 

リプレイ成立で、リール上部の左右のライター照明が点滅!

この時点でドキドキが止まらないですw

 

 

運命の4連目。

リプレイ成立でボーナス確定。

リプレイ非成立でも特訓抽選。

 

 

リプレイ3連でナイターモードに突入し、ナイターモード中のリプレイ揃い時に特訓モードに突入します。

リプレイが8回揃うと、ナイターモードは終了。

 

 

当選しててくれぇーと祈りながら、リプレイの回数を数える。

この瞬間がたまりませんでした。

 

 

高設定は、特訓モードに突入しやすいので、高設定狙いのときはドキドキしながら打てました。

設定特訓突入確率
設定11/4.01/1556
設定21/3.61/1422
設定31/3.41/1327
設定41/3.21/1244
設定51/2.91/1157
設定61/2.61/1037

 

 

5リールがたのしい

もうひとつの楽しみは、なんといっても5リールの演出です。

地味ですが、色々な妄想を抱かせてくれる5リールがわたしは大好きです。

 

 

第3停止からの明子うふふ演出は本前兆の期待が高まります。

 

 

 

レバーオンでピュイと鳴って、第三停止まで消灯すれば対決演出に発展します。

 

 

基本は花形くんとの戦いですが、たまに佐門が登場します。

花形くんとの勝負は、いつも打たれてばかりですw

 

 

大リーグボール投げても打たれますw

 

 

 

いつも対戦相手は花形くんですが、たまに登場する佐門は激熱です。

負けたときのショックはでかいですw

 

 

佐門には、大リーグボールを投げなければ超激熱です。

 

 

 

 

 

嫌いなところは「リプレイ連しないと勝てる気しない」

巨人の星の嫌いなところは「リプレイ連しないと勝てる気しない」です。

巨人の星のボーナス当選ルートは、RT解除(=ゲーム数消化でボーナス当選)と特訓経由とリプレイ4連時の3種類があります。

 

 

ボーナスのメインルートは、RT解除(ゲーム数消化でボーナス当選)となりますが、実は本機のRT解除には設定差がほとんどありません。

RT解除比率は以下となります。

STゲーム数設定1~5設定6
1~1615.63%16.02%
17~3214.06%14.06%
33~6412.50%12.50%
65~9610.94%10.94%
97~1287.81%7.81%
129~2566.25%6.64%
257~3846.25%6.64%
385~5126.25%6.64%
513~6404.69%4.69%
641~7684.69%4.69%
769~10244.69%4.69%
1025~12804.69%4.69%
1281~15361.56%0%

 

 

RT振分に負け続ける(=ハマり)

リプレイ連しない

 

 

こうなると高設定でも全く勝てません。(経験したわたしが語ります)

投資額もえげつないことになります。(投資7万円超えたわたしが語ります)

 

 

こうした点では、リプレイの引き勝負な機種だったかもしれません。

 

 

次回予告:衝撃的だった4号機パチスロ台第5弾「おそ松くん」

次回の衝撃的だった4号機パチスロ台は「おそ松くん」です。

 

 

設定6はぜったい負けない!?

 

 

 

詳細は、つぎの記事で!

 

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

YouTube設定当てクイズ ~新ハナビ編~

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【ライター記事】懐かしい!衝撃的だった4号機パチスロ台 ~巨人の星編~」をご紹介させて頂きました。

 

 

どの機種も懐かしいですね。

懐かしい機種を振り返るとまた打ちたくなってきますねw

 

 

ゲームセンターで懐かしいと感じながら打ったら楽しいですよw

 

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

パチスロでもっと勝ちたいかたはbanのブログ

YouTube設定当てクイズ ~新ハナビ編~

 

 

 

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ